ガタゴト日記

ゆるやかな生活
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
みんなのブログ
TIME
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
探鳥会に行ってきました!

以前から、バード・ウォッチングに興味があり
「日本野鳥の会」のネットで
N社の『双眼鏡』を購入していた事から 
「探鳥会」へのお誘いがありました・・・

で、行ってきました!
場所は東京都立「東京港野鳥公園」

13.02.24探鳥会01 13.02.24探鳥会02

併設されているのは、「自然生態園」

13.02.24探鳥会03

「探鳥会」は13:30からなので、とりあえず公園内を廻ってみました。
実がなっているこれらのものと・・・

13.02.24探鳥会06 13.02.24探鳥会08

13.02.24探鳥会14

冬から春を感じさせるものと・・・

13.02.24探鳥会05 13.02.24探鳥会07

13.02.24探鳥会09 13.02.24探鳥会12

13.02.24探鳥会21 13.02.24探鳥会22

野の草にも花が・・・

13.02.24探鳥会10 13.02.24探鳥会11

梅の花は満開!

13.02.24探鳥会15 13.02.24探鳥会16

13.02.24探鳥会17 13.02.24探鳥会18

13.02.24探鳥会19 13.02.24探鳥会20

散歩していた間に、やっと時間になりました。

13.02.24探鳥会24 13.02.24探鳥会23

13.02.24探鳥会25 13.02.24探鳥会26

バード・ウォッチングならぬ
バード・リスニングを楽しんでいるところ。

13.02.24探鳥会27

真ん中あたりの白く見えるのは、
『ノスリ』が、こっちを向いているところです。

13.02.24探鳥会28

川の向こうには、
『アオサギ』2羽が・・・

13.02.24探鳥会29 13.02.24探鳥会30

水辺の杭の上には、
東京港なので『ウミウ』かと思いきや
『カワウ』たちが・・・

空には、ジャ〜ン

13.02.24探鳥会31

羽田空港の近くなので、
しばしば飛行機が飛び交う。

私のカメラでは捉えられなかった
たくさんの鳥たちもいました。

名前だけ・・・
メジロ
ホオジロ
マガモ
カルガモ
カイツブリ
オオバン
オオタカ
ジョウビタキ
シジュウガラ
ヒヨドリ

私の持っている「双眼鏡」は役立たずで
現地で「倍率7X42」という
かなり高性能なものをお借りして
存分に
バード・ウォッチングを楽しむ事が出来ました。

写真では、鳥の目の色までは
見る事が出来ないけれど
高性能はやっぱりすごかった!

「日本野鳥の会」の関係者の皆様と
楽しい解説をして下さったA先生
そしてN社の担当者の方
皆さん有難うございました!

  

付録としては、お粗末ですが
帰りに東京駅を通ったので、つい・・・

13.02.24探鳥会32

きれいになった東京駅の一部を
ご紹介してみました!

こんな鳥、見つけました!no.3

 1月24日の、”こんな鳥、見つけました! 02” を、検討してみました。
どうも、皆さんから「あの鳥ヒヨドリではないかというご意見があり、ここでヒヨドリについて調べてみました

12.01.28ヒヨドリ03
  ヒヨドリ

 Hypsipetes
    amaurotis



L27.5cm 灰褐色青灰色味強く褐色小笠原諸島南西諸島などの亜種全体的濃色







12.01.28ヒヨドリ04




ピーヨ、ピーヨと騒がしく鳴き飛びながらピーッ、ピーッ鳴くピーピョロピョロなどと鳴く事もある。









12.01.28ヒヨドリ01






習性全国留鳥だが、暖地移動するものも多く10~11月には各地で次々と移動する群れ見る












12.01.28ヒヨドリ02





低地~山地棲み公園にも多い深い波形描いてカワセミような飛び込み式水浴もする。






 この、大きさ見ると、やっぱりヒヨドリだったような気がします
皆さんご協力どうも有り難うございました今後、私のわがままで、皆さん教えて頂く事も又、あると思いますこれからもどうぞよろしくお願いいたします

12.01.31日本の野鳥





 尚、上の写真はすべてYahoo!検索で、”ヒヨドリ”を調べたものです。そして、解説は、『日本の野鳥』(日本野鳥の会)から拝借しました








12.01.31双眼鏡





 それと、バード・ウォッチング欠かせない双眼鏡も一緒に購入しました

こんな鳥、見つけました!no.2
 ちょっと、見難いですが、何の鳥見えますか先日、我が家庭先現われた、あまり見かけないでしたので、慌ててシャッター押してしまいました

12.01.19鳥01
 遠いので、分かりにくいすね白い壁うっすらウグイス色様にも見えるです。

 近付くと、飛び立ちそうだったので懸命にズームしたのですが・・・

 鳴き声が、”チーチーでもなく、”ーピーでもなく高い大きな声鳴いて引きつけます


 そこで、私は野鳥図鑑で、調べる事にしました。 さて、正解見つかるのでしょうか?(以下はデジタル図鑑野鳥図鑑から拝借しました

12.01.21ムクドリ
 ムクドリ
スズメ目ムクドリ科

大きさ: 24cm

季節: よく見かける

: 薄茶

特徴
 からにかけて大群になる。藤井川河口周辺では、真っ黒になるほどである。


 灰黒茶色で、おでこくちばしオレンジ色引いたによくおりる



 我が家近くではあるが、こんな大きくないちょっと短いもする

12.01.21ツリスガラ
 ツリスガラ
スズメ目リスガラ科

大きさ: 11cm

季節: 見かける

: 灰色眉斑黒い渦眼線目立つ

特徴: メジロぐらい大きさ小さな体冬鳥として主に西日本河川河口近くのアシ原渡来し、アシ中にいる捕食する

: チーチー細い声鳴く




 こんなに小さくなかった西日本ではないので…

12.01.21カヤクグリ
 カヤクグリ
スズメ目ワヒバリ科

大きさ: 14cm

季節: 一年を通し、たまに見かける

: 頭部から下面暗灰褐茶褐色

特徴: 四国本州中部以北低木林繁殖し、低山陵地藪の住み昆虫木の実などを食べる

: チイーチイーチリリリ鳴き地鳴きチリリリという金属的
日本固有種いわれている

 さてさて、この中に一体正解あるんでしょうか
皆さん
意見では、どれに軍配上がるでしょうか
こんな鳥、見つけました!no.1
 我が家の近くにはN 川が流れていますが、川の両脇には整備された散歩道があり、市民にとって最高の憩いの場になっています。もちろん、こんなですから、ジョギングウォーキング散歩と、それは多くの人々が、今日も遊歩道を行き来していました。
 私も毎日散歩したいところですが・・、そこは何かと忙しくて、 時々は散歩している、と言うのが実情です。トホホ・・・
 そこで、こんな、見つけましたが、一体でしょう?

12.01.10ヤマバト?01 よく見ると(こう言っては、失礼かもしれませんが・・・)の様な物見えませんか

 ヤマバトだと思ったんですが、この鳥の名前教えて下さい。

 

12.01.10ヤマバト?02 こちらは、バック・スタイルです。“見返り美人)”だと思いませんか?

 青灰色に、薄茶色アウトラインが効いていて、濃い茶色と、なかなかの洒落さんですね。

12.01.10シラサギ01 こちらは、シラサギです。

 いつも、同じあたりに馴染んでいます
 に、何かくわえている様に見えます小魚でもいたのでしょうか?












12.01.10雲02 今日の、卷雲かもしれません。高い所にあって、細かいで、出来ていて、空全体に、これが広がっています














12.01.10雲01 卷雲飛行機交差しています。

 実は、8日のお昼、ほとんどこれと似たようなを見ました。

 空高い所が少しなっている状態で、じっと見ていると、なんと、そこに一部見えたんです

 決して、雨上がりでもなく、よく晴れた日だったので、「何故?と思いました。残念ながら、デジカメ持っていなかったので証拠写真を撮る事が出来ずガッカリでした!でも、「から縁起がいい」気もしました。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.