ガタゴト日記

ゆるやかな生活
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
みんなのブログ
TIME
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
よく見えるようになりました!

今年2月に、私は白内障手術をしました。
その節は、皆さん心配おかけしたり、
はたまた励まし言葉をたくさん頂きました
有難うございました!

ただし、私は白内障プラス老眼でした
という事は白内障解消されても老眼自体
治った訳ではないので、時期見計らって
ようやく、先生から「”メガネ”を作ってもいいですよ。」
聞いた時は・・・

』のようでした

白内障心配し出した頃から、
それまで使っていた遠近両用メガネは、
私の目とは相性が悪くなり
もちろん、遠くの物は比較的見やすいのですが
近い物になると、パソコン新聞手紙書くのにも
とても苦労していました

12.06.10メガネ02

この虫眼鏡ライト付きでしたが、
使っているうちに小さなライト切れて・・・

12.06.10メガネ01

これは、父の形見です。
生前大事にしていた物ですが、今では
私が使わせてもらっています
ただし大きく重いので・・

12.06.10メガネ03

次には、こんな携帯用の物を買いました
旅行は、付いているLEDのライト有効的でした。

12.06.10メガネ04

しかし8日、ようやく新しいメガネ出来てきて
大変幸せです

以前作った時は、比較的価格の高いメガネでしたが、
今回最近では、あちらにもあるこちらにもあるという
価格の抑えられたメガネです。

でも今現在パソコン見ていても
昨日までは、大変だったなー。」と思いながら
感慨深い気持ちです



同じ日に、上野でやっている
インカ帝国展』に、行ってきました

12.06.10メガネ06

12.06.10メガネ07

展覧会場に着く前に
道端広がって咲いていたのは、『金糸梅』でした。

のたつての希望で、前回もここでシカン展』を見たのですが
今回は━マチュピチュ「発見」100年━を記念しての開催との事です。

展示品には、ちょっとビックリするような
ミイラ”が数体あったり、素晴らしい技術の織物
木製品金銀銅製品、そして飛脚による伝達システム・・
インカ帝国すべてを網羅した集大成のような展覧会でした。

12.06.10メガネ05

インカ帝国が、西暦1476~1533年くらいの間にかなり広大な地域統一していたのに
ちょうどその時スペイン侵略されて、300年間植民地時代へと・・・

インカ帝国からの視点見ると
そのまま発展し続けていたら、もっと南米世界重要な地域なったのではないか
そんな気もしてきました

最後に、『マチュピチュ』を3D表現した
3Dスカイビューシアター圧巻でした

そうそう、一つだけ残念な事ありました
それは、水曜日レディースデイで、
 入場料女性だけ安くなるのですが
私たちが行ったのは金曜日でした

これから、行かれる方ありましたら是非水曜日に。

白内障の手術より帰りました!

お陰さまで、無事に手術より帰ってまいりました
皆さんにはご心配頂いたと同時に、
たくさん励まして頂き
それはそれは、大変
私のパワーになりました。

手術内容については、きっと皆さんもお近くの方から
聞いておられる事と思い、割愛させていただきますが、
ただ言えるのは、「これこそ、”目からうろこが落ちる”という事か」
と、実にはっきり意識しました。

現在は、まだ視力安定していない為、
17日の視力検査でも、
手術をした方の右目
裸眼の視力は
0.6
残念な結果でしたが、
きっと少しずつ
良い結果出る事と思います。

12.02.18手術02
(もちろん、上は仲間由紀恵さんです。目の美しい女優さん。)

しかし、見え方は、もうはっきり違います。 
以前は、左目の方がよく見えていたのに、
は、右目の方がよく見えるようになり、
反対に左目見えなくなったのではと思ってしまいます

12.02.18手術01
(こちらも、目の美しい黒木メイサさんです。)

この2枚の写真は、決して私の写真ではありません
お間違えなく
女優さん2人を載せたのに、深い意味ないのですが、
この2人は特に目が印象的な
私の好きな女優さんでもあります。
目が素敵だと思いませんか?

最後に、私の手術を皆さんにお知らせして
いろいろな方からの励まし心配を頂きましたが、
皆さんの励ましの言葉を、手術の際に思い出して
頑張る事出来ました

今は術後毎日決められた時間多くの目薬を差し、
それも、時間ごとに違う組み合わせ
まるで、「頭の体操」の様です。
これは、老化防止の為に格好トレーニングになりました。

再度、申し上げますが、執刀して頂いた主治医S先生
はじめ、病院の関係者の方々
そして、なにより私に力を与えて下さった
ブロガーの皆様に、心より
感謝しております

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.