ガタゴト日記

ゆるやかな生活
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
みんなのブログ
TIME
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
春のイベントを見に行きました!

3/26
小金井公園イベントがありました。

13.03.26小金井公園01 13.03.26小金井公園02

13.03.26小金井公園03 13.03.26小金井公園04

週日で、こんな曇り空なのに・・・
お花見にどーっと人が繰り出していました。

13.03.26小金井公園05 13.03.26小金井公園06

13.03.26小金井公園07 13.03.26小金井公園08

そんな中、イベントは・・・

13.03.26小金井公園09 13.03.26小金井公園10

この『ボンネット・バス』!
あいにく、満席で乗る事は出来なかったけど。

13.03.26小金井公園12 13.03.26小金井公園13

13.03.26小金井公園15

春休み子供いっぱい。

13.03.26小金井公園16 13.03.26小金井公園17

13.03.26小金井公園11

そして、3/28
大田楽』・・・

13.03.28田楽06 13.03.28田楽08

13.03.28田楽07 13.03.28田楽05

13.03.28田楽10

13.03.28田楽09

13.03.28田楽11 13.03.28田楽12

13.03.28田楽13 13.03.28田楽14

13.03.28田楽15 13.03.28田楽16

13.03.28田楽17 13.03.28田楽18

13.03.28田楽19 13.03.28田楽20

13.03.28田楽21 13.03.28田楽22

13.03.28田楽23 13.03.28田楽24

13.03.28田楽25 13.03.28田楽26

こんなにカラフルな『大田楽
初めて見ましたが、
太鼓リズミカル音楽
つい、ウキウキ・・・

子供も、若者たち
楽しげに足も軽やかに
踊っていました

お手伝いされている方々の
Tシャツの背に書かれている通り、
伊東大田楽』との事で、
遠くからやって来て頂いたグループでした。

13.03.23春の花01 13.03.23春の花02

13.03.23春の花05 13.03.23春の花06

ここは、我が家の近くのレストラン

13.03.23春の花03 13.03.23春の花04

・・・森の中にあります。

 13.03.28田楽39 13.03.28田楽33

13.03.28田楽35 13.03.28田楽36

13.03.28田楽37 13.03.28田楽38

 13.03.28田楽34 13.03.28田楽32

 もう、を存分に満喫しました。
 

「バンドネオン・コンサート」に行ってきました!

9/21(金)第15回 東京バンドネオン倶楽部 演奏会 』に
行ってきました!

ご存知でしょうか?
バンドネオンという楽器を。

12.09.24バンドネオン02

タンゴ演奏をする、こんな楽器です。

何故、突然私がこの演奏会行ったかと言えば
実は、私の母がこの
東京バンドネオン倶楽部(25名ほどのクラブ)の
一員だからです。
それも、70歳を超えて周りの驚きを余所目に
初心者となってこの楽器取り組み始めました

始めてみると見たり聞いたりしているのとは違い
高齢者には、8キロもある楽器
移動だけでも大騒ぎ!

それに加えて、この楽器特徴であるのは
(アコーディオンに似てはいても全然演奏方法が違い)
両手で、小さなボタン押しながらジャバラ
広げたり縮めたりすると
それぞれに違う音奏でるというところ。

12.09.24バンドネオン03

それも『』のが『ではなく
全部の音覚えるまでがこれ又、大変!
まるで、判じ物なんです。
毎日練習しているプロにならない限り
アマチュアの者には
難解』の一言に尽きます

さて、コンサート・ホールはつい先ごろ、
立川志の輔独演会が開かれた
小金井市市民交流センターだったのです

12.09.22バンドネオン・コンサート01

開演前会場の撮影を)
演奏中禁止されている為、
いつも演者のいない写真になっています。

長ったらしいのですが、このコンサート
正式名称

「 〜Astor Piazzolla 没後20年
TOKYO BANDONEON CLUB
第15回 東京バンドネオン倶楽部 演奏会

ピアソラ〜古典タンゴへのオマージュ
わたしたちのピアソラ 

12.09.24バンドネオン06

と、こんなに長いんです

東京バンドネオン倶楽部というのは、
若くしてバンドネオン奏者として、
日本でも第一人者と言われる
小松亮太氏
主宰するグループです。

12.09.22小松亮太01

余談ですが、なんと11才からバンドネオン始めたという彼
いまや30代となり3人子供を持つ父親となりました。

プログラムにある小松氏
ピアソラ紹介には、こう書いてあります

12.09.22小松亮太02

━(略)アルゼンチン・タンゴ世界
ジャズロック、あるいはバロック音楽近代フランス音楽
要素をふんだんに取り入れて数々の名曲発表した
作曲家・バンドネオン奏者アストル・ピアソラ(1921年〜1992年)が
没してから20年が経ちました。

没後5年経たあたりから彼が作曲した
リベルタンゴ」などが世界的ヒット獲得した事で、
一昔前のタンゴの革命家」は、いつの間にか
タンゴの代名詞」的な存在に
変わりつつあります

12.09.24バンドネオン05

確かにピアソラ天才です。
ところが天才の名ひとり歩きをする事で、
タンゴ」というジャンルと「ピアソラ」という個人名の間には
大きな出来てしまった事も事実です。

古いタンゴには興味がないし
ピアソラ若い頃レパートリー知らない。」
という声や、逆に
タンゴ古いものに限るピアソラなど聴きたくない。」
という声聞く度
僕にはとてももったいないのように思えるのです。(略)━

12.09.24バンドネオン04

この文章途中に出てきた
リベルタンゴ」というクラシックの
ヨー・ヨー・マ氏によって世界知られる事となり、
きっと、聴いた事のある方もいらっしゃるのでは・・・?

12.09.24バンドネオン07

休憩をはさんで全19曲タンゴ演奏され、
アディオス・ノニーノエル・チョクロラ・クンパルシータ含む
内容は、ピアソラ作曲した曲はもちろんの事、
古いタンゴ曲編曲したものがほとんどで
により、編成違う為、
バンドネオン他の楽器ピアノヴァイオリンビオラチェロコントラバス
ほとんどの伴奏をしていました。

12.09.22近藤久美子01

(女性ヴァイオリニストの
近藤久美子さん
小松氏奥様。)

ものすごく情熱的な演奏有名です。
タンゴには、欠かせない演奏スタイルです。

それから、ゲスト奏者エレキギター
パーカッション、それに男女タンゴ歌手の方もいました。

タンゴと言えば、ダンス思い浮かべる方
あるかもしれませんが、
今回コンサートにはありませんでした。

12.09.24バンドネオン01

イラスト雰囲気味わって下さい

大きな拍手で、19曲終え
最後の曲アンコール)は、皆さんもよく知っている
コンドルは飛んで行く」でした。



今回の写真は、開演前の写真除き
すべてYahoo!検索調べました

『立川志の輔 独演会』に行ってきました!

8/25立川志の輔 独演会』が我が市市民交流センターで行われました。
最近、出来上がったばかりのセンターで、
この『立川志の輔 独演会』はこけら落とし第一弾として
企画されたものでした

12.08.25志の輔01 

(市民交流センターのWEBサイトより)

 12.08.25志の輔資料01 12.08.25志の輔資料02

(Yahoo!で検索しました)

落語というものをきちんとした会場聴くのは
私は初めてでした

12.08.25志の輔03

一緒に行った母は、昔から志の輔ファンでしたので
落ち着いた様子でしたが、
私はウキウキワクワクでした。
こんな近くで観る(聴く)事出来
とても幸せです

12.08.25志の輔04

独演会始まる時間
近付くにつれ会場埋まりました

12.08.25志の輔05

以前より、「チケット完売」となっていたので、
満員だとは知っていましたが
やはり人気ある落語家証明でしょうか

前座があって、4番弟子落語が終わり、
いよいよ出囃子志の輔登場です。

呉服屋美人ではない後家さん
題は忘れてしまいましたが、とてもおかしく
今までこんなに笑った事ない言うほど笑いました

中入りがあって出囃子三味線方
ひとしきり、三味線紹介し終わる又、志の輔出番です。

12.08.25志の輔資料03
(Yahoo!検索より)

衣装替えて出て来て
つるのひとこえ』という古典始まりです
人情物の良さも持った江戸情緒タップリ
笑いの中しんみり情緒浸る事が出来、
・・・やはり落語は『ですよね。

大満足で私の初めての落語終わりを告げました
又、機会があったら是非、落語始めとして
日本伝統古典芸能観る時間を作りたいと思いました

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.