ガタゴト日記

ゆるやかな生活
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
みんなのブログ
TIME
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
全日本フィギュアと言えば…
全日本フィギュアは、ソチ・オリンピックの
代表選考会でもあるんです。

12/22 男子のフリーが終わり、その結果は・・・
1位 羽生
13.12.22全日本フィギュア02

2位 町田
13.12.22全日本フィギュア03

3位 小塚
13.12.22全日本フィギュア04

4位 織田
13.12.22全日本フィギュア05

5位 高橋
13.12.22全日本フィギュア06

羽生選手は予想通り、圧倒的な強さで
優勝を勝ち取り、
その時点でソチの切符を獲得しました!

高橋選手は直前の足のケガで
4回転を含むジャンプが思う様に出来ず、
5位にまで落ち、大変ガッカリしていました。
今年が現役最終年と位置付けていただけに・・・

13.12.22全日本フィギュア01

スケート スケート スケート

12/23は女子のフリーでした。結果は・・・
1位 鈴木
13.12.23全日本フィギュア02

2位 村上
13.12.23全日本フィギュア03

3位 浅田
13.12.23全日本フィギュア04

4位 宮原
13.12.23全日本フィギュア05

7位 安藤
13.12.23全日本フィギュア06

というわけで、ショートもフリーも
平均して良かった鈴木選手が優勝。
・・・とともに、ソチの切符を。

2位の村上は、自身の最高得点でした。

3位の浅田選手には、どうしても
オリンピックの会場で『3アクセル』を
2度決めたいという、強い希望があって
この全日本フィギュアでも、そのプログラムを
跳んだ為、その失敗はダメージとなり
予想しない得点に終わりました。

スケート スケート スケート

そして、ソチ・オリンピックの選手が発表されました!
男子は・・・
羽生、町田、高橋選手。
女子は・・・
鈴木、村上、浅田選手。

今、最強の選手揃いで
来年2月のオリンピックがとても楽しみになりました。

今回は、団体戦もあって私達には楽しみが倍増しました。
しかし、選手にとっては団体戦に出ない国の選手が有利とか、
いろんな事はあるでしょうけど、
ともかく選手全員が力一杯、
練習の成果を見せてくれる事を期待しています。
こちらも精一杯応援しますよ!
フィギュアGPファイナル福岡大会(2)
いよいよ、ファイナルも最終日を迎えました!
おとといの女子ショートの結果は・・・
13.12.05GPファイナル12
1位 浅田(日)
13.12.05GPファイナル08
2位 ソトニコワ(露)
13.12.05GPファイナル10
3位 ワグナー(米)
13.12.05GPファイナル11
4位 リプニツカヤ(露)
13.12.05GPファイナル07
5位 ラジオノワ(露)
13.12.05GPファイナル09
6位 パゴリラヤ(露)

・・・でした。

さて、今日(フリー)の結果は・・・
13.12.07GPファイナル03
1位 浅田(日)
13.12.07GPファイナル06
2位 リプニツカヤ(露)
13.12.07GPファイナル05
3位 ワグナー(米)
13.12.07GPファイナル07
4位 ラジオノワ(露)
13.12.07GPファイナル04
5位 ソトニコワ(露)
13.12.07GPファイナル08
6位 パゴリラヤ(露)

やっぱり、真央ちゃんは強い!
フリーでは、真央ちゃんの代名詞とも言われる
トリプル・アクセルを2回挑戦し残念ながら
2度とも失敗してしまったけど
それでも、200点超えの得点で
優勝し、金メダルを獲得しました。
おめでとう!

これで、男子女子共に日本が金メダルを取りました。
来年のソチ・オリンピックに向けて
良い感触を残したと、思いませんか?
オリンピックがグッと近づきましたね。

次は、全日本があります。
楽しみにしましょう。
フィギュアGPファイナル福岡大会!
フィギュアのGPシリーズは、ついに最終となりました!
今回も結果だけを報告いたします。
まず、男子から。
12/5にショート、12/6にフリーを競った結果です。

13.12.06GPファイナル01
1位 羽生(日)
13.12.06GPファイナル03
2位 チャン(加)
13.12.06GPファイナル04
3位 織田(日)
13.12.06GPファイナル07
4位 町田(日)
13.12.06GPファイナル06
5位 コフトゥン(露)
13.12.06GPファイナル05
6位 エンカン(中)

スケート スケート スケート

13.12.06GPファイナル08
頼もしい羽生選手は世界王者のチャン選手に勝って、
念願の『世界一』になる事が出来ました。
ソチに向けて良い発進です。

ショートで1位の真央ちゃん、明日は彼女の優勝に期待しましょう。
フィギュアGPシリーズ第6戦ロシア大会!
いよいよ、最終戦のロシア大会です!
女子は今井選手、村上選手、宮原選手が参戦。
男子は町田選手のみの参戦です。

女子の結果は・・・
13.11.24フィギュア・ロシア151
1位 リプニツカヤ(露)
13.11.24フィギュア・ロシア14
2位 コストナー(伊)
13.11.24フィギュア・ロシア06
3位 長洲選手(米)


そして、残念ながら日本女子は
13.11.24フィギュア・ロシア03
5位 宮原
13.11.24フィギュア・ロシア01
7位 村上
13.11.24フィギュア・ロシア02
9位 今井
でした。昨日のショートの競技を始めようとしていた時、
村上選手の音楽でなく
違う曲がかかって、
「えっ?」と言う感じでした。

こんなハプニングにもめげませんでしたが、
やっぱり気持ちは揺らいでいました。
9位と後れを取り、かわいそうでした!
でも、2日目のフリーでは全く別人になって
完璧なスケートを滑りました。
7位になって、意地を感じました!

男子は・・・
13.11.24フィギュア・ロシア10
1位 町田
13.11.24フィギュア・ロシア11
2位 コフトゥン(露)
13.11.24フィギュア・ロシア13
3位 フェルナンデス(西)

という結果でした。
2位のコフトゥンはショートで4回転を2回決め、
圧巻の演技で1位をもぎ取りましたが、
フリーではプレッシャーからか、
あまりよい演技が出来ず、
日本の町田選手に優勝を明け渡しました。

それと、もちろん男子の優勝の
町田選手はよくぞ、ここまで頑張りました。
試合の前には、調子が悪いと
嘆いていたらしいのですが・・・

ここまでの6戦で成績の良い選手から
男女とも、たった6人のみが出場出来る
GPファイナルが2週間後の週末に
福岡で行なわれます。

男子は
高橋選手、羽生選手、町田選手、
チャン選手(加)コフトゥン選手(露)エンカン選手(中)
日本選手が3選手!
女子は
浅田選手、ワグナー選手(米)
リプニツカヤ選手(露)ポゴラリヤ選手(露)
ソトニコワ選手(露)ラジオノワ選手(露)
ロシアが4選手!
・・・が決定しました。

でも、会場が福岡と言う事は・・・
日本人選手には、有利(!?)でしょう。
13.11.24フィギュア・ロシア17
特にこの2人には、頑張ってもらいましょう!
12/5(木)が楽しみです。
皆さん、応援しましょう!
フィギュアGPシリーズ第5戦フランス大会!
シリーズ第5戦はフランス大会です。
今回の参戦は男子の羽生選手だけです。
女子には日本人選手はいません。

結果は・・・
男子
1位 P.チャン(加)
13.11.17フィギュア・フランス02
2位 羽生(日)
13.11.17フィギュア・フランス04
3位 J.ブラウン(米)
13.11.17フィギュア・フランス05
チャン選手は、文句を付けようもない
圧倒的なスケートでした!
ショート、フリー共に歴代最高得点をたたき出しました!

それに対抗するのは、
羽生選手では少し若過ぎたようです。
プレッシャーもあってか、ショートでは
成功した4回転ジャンプも
フリーでは2度共、うまく行きませんでした。

それでも、GPファイナルの出場権を
獲得する事が出来ました。
おめでとう!

他の選手は
もちろんチャン選手、高橋選手、エンカン(中)選手で
6枠のうち、4人が決まりました。

ちなみに、女子は・・・
結果
1位 A.ワグナー(米)
13.11.17フィギュア・フランス06
2位 A.ソトニコワ(露)
13.11.17フィギュア・フランス07
3位 A.ポゴリラヤ(露)
13.11.17フィギュア・フランス08
男子も女子も若い選手が大活躍で、
今回も2位、3位を10代の選手が占めています。

女子の方はGPファイナルに出場出来るのは
浅田選手、ワグナー選手、ポゴリラヤ選手、ソトニコワ選手の
4選手が決まっています。
あと2人はどうなるでしょうか?

来週末は、シリーズ最後のロシア大会があります。
楽しみにしましょう!
 
フィギュアGPシリーズ第4戦日本大会(NHK杯)!
いよいよGPシリーズも後半戦です。
どの選手も2戦づつ出場する為、
たいていの選手は今季2戦目です。

NHK杯(日本大会)では
男子は高橋、織田、無良の3選手が参戦。
女子は浅田、鈴木、宮原の3選手。

結果のみ…
(男子)
13.11.09NHK杯01
1位 高橋
2位 織田
3位 アボット(米)

(女子)
13.11.09NHK杯02
1位 浅田
2位 ラジオノワ(露)
3位 鈴木

やはりホームでは、真央ちゃんと高橋くん
強〜い!

特に真央ちゃん、今までの最高得点での
優勝は、さすが!
これで、真央ちゃんGPファイナルに出場が決まる。

女子フリーの試合の途中で
機械ミス(故障?)の為に20分間、長洲選手(米)が
待たされるという前代未聞のハプニングがあった。

日本選手、無良は6位
宮原は5位と健闘したのも嬉しかった。
フィギュアGPシリーズ第3戦中国大会!
フィギュア第3戦目は中国が舞台です。
日本からは男子、小塚崇彦。
女子、今井遥、村上佳菜子の2人が参戦。

結果は・・・
男子
1位 エンカン(中)(名前は難しい漢字です)
13.11.02フィギュア・中国05
2位 マキシム・コフトン(露)
13.11.02フィギュア・中国06
3位 小塚崇彦(日)
13.11.02フィギュア・中国04
今回は、若さを感じた試合でした!
1位、2位の両選手とも17才と18才という
若い選手でした。

すごい!すごい!
ソチ・オリンピックを控えた大事な試合で
4回転ジャンプをショート・フリー合わせて
4回も入れたプログラムで、堂々と戦って
メダルを獲得したのですから・・・

女子
1位 アンナ・ポゴリラヤ(露)
13.11.02フィギュア・中国01
2位 アデリナ・ソトニコワ(露)
13.11.02フィギュア・中国02
3位 カロリーナ・コストナー(伊)
13.11.02フィギュア・中国03
・・・となって、残念なことに日本選手は
メダルにはちょっと届かず
村上4位、今井6位でした。

女子も1位が15才、2位が17才。
こちらも若〜い!

余談ですが、女子のコスチュームの色は
オリンピック・イヤーには
青が多いと言われていますが、
上の3人どれも少し紫っぽい青だと思いませんか?

次は東京で「NHK杯」ですよ。
来週をお楽しみに。
フィギュアGPシリーズ第2戦カナダ大会!
第2戦はカナダでした。
もう既に試合は終わりましたので、結果だけご報告します。

男子

1位 パトリック・チャン(加)

13.10.29フィギュア・カナダ02
2位 羽生結弦(日)

13.10.29フィギュア・カナダ03
3位 織田信成(日)




13.10.29フィギュア・カナダ01
10位 無良崇人(日)

女子

1位 ユリア・リプニツカヤ(露)


13.10.29フィギュア・カナダ04
2位 鈴木明子(日)

3位 グレイシー・ゴールド(米)

〜〜〜

今回も日本選手たちの活躍がありました!
来週は中国大会をお楽しみに。
フィギュアGPシリーズ初戦アメリカ大会!
皆さ〜ん!!
男子も女子も優勝しましたよ!

13.10.20フィギュア・アメリカ02

1位 町田樹(たつき)(日)
2位 アダム・リッポン (米)
3位 マックス・アーロン (米)
___
4位 高橋大輔 (日)
6位 小塚崇彦 (日)

町田選手、快挙です!
本人いわく『芸術作品』として
フィギュアを捉えている・・・
頑張って下さい!
オリンピックまで、一歩近付きましたね。
ベテランの高橋、小塚両選手の
今後の活躍、お祈りいたします。

一方、女子は
皆さんもうご存知でしょうが・・・

13.10.21フィギュア・アメリカ01

1位 浅田真央 (日)
2位 アシュリー・ワグナー (米)
3位 エレーナ・ラジオノワ (露)

日本選手は真央ちゃんだけでした。
今シーズンが始まったばかりなのに、
真央ちゃんの意気込みは、本気でした!
オリンピックへ向けて、良いスタートが切れましたね。
頑張って下さい。
フィギュアの季節 その21

今日は、女子FS です。
もう、これで2012-2013年の最後の試合となりました。

(第3グループ滑走順)
1) ゴールド

13.03.17世選女子fs01

映画『ライフ・イズ・ビューティフル』より
最初の3X3は少しオーバー・ターンに。
次の2アクセルX3はうまく跳ぶ。
スピンと曲調が変わってのスピン。
その後の2アクセルは両足着氷に。
スケーティング、イナバウワーから3回転。
後半に入り、3X2X2を決めた後、
行進曲にのってメリハリのあるステップ
3回転がオーバーターンに。
スピンでフィニッシュ。
ガッツポーズが出る。大歓声。

2) ヘルゲション

13.03.17世選女子fs02

映画『白い恐怖』より
スケーティングから3回転の予定が2回転に。
3回転とコンビのはずが単独に。
次の3回転は手をつく。
スピンはきれいに決まる。
ステップから3X2と、その後の3回転も決まる。
次は3X2だがオーバーターンに。
その後のスピンではポジションがきれい。
ステップから2X2を決め、
フィニッシュはスピンで。
暖かい拍手が。

3) 鈴木

13.03.17世選女子fs03

『シルク・ドゥ・ソレイユ』より『オー』
鳥の様な振りでスケーティング。
最初の3回転が手をつく。
2アクセルで転倒。
次の3回転はうまく決め、
スピン、ステップで手拍子をもらう。
スピンから3回転、スケーティングから3X2。
次の3回転は決める。
その後の3回転は2回転になる。
ステップ、スピンでしめる。
最後まであきらめず、挑戦した。

5) ソトニコワ

13.03.17世選女子fs05

映画『バーレスク』より
最初の3X3をこらえて決める。
スケーティングから3回転、次の3回転も決め、
スピンから2アクセルX3も決める。
次の3回転では手をつく。
その後の2アクセルを決め、3回転とスピン。
ステップからスピン
最後のポーズは腕組み。
16才とは思えない表現力。

6) リ

13.03.17世選女子fs06

『眠れる森の美女』
最初の3X3を決め、リズムにのる。
次の2アクセルX3も決め、スケーティング。
その後の3回転も決め、スピン。
ポジションがきれい。
後半、曲調が変わって3X2X2を決めると、
次の3回転は高い。その後もう一つ3回転を決める。
ステップから最後の2アクセルを決め、
フィニッシュはお得意のスピンで。
スタンディング・オベーションの会場からは
割れんばかりの拍手が。

(第4=最終グループ滑走順)
1) ワグナー

13.03.17世選女子fs07

オペラ『サムソンとデリラ』より
最初の3X2X2をうまく決め、
スケーティングから2アクセルX3で少し回転不足に。
次の3回転は決め、スピン。
曲調が変わって、3回転。
次も3回転を決め、3X2アクセルを決め、
ステップの途中で、思わぬ転倒がある。
最後の3回転を決め、スピンでしめる。

2) 村上

13.03.17世選女子fs08

『アストル・ピアソラ メドレー』
最初の3回転を決め、次の3X2もうまく決め、
その後の3回転も難なく決める。
ステップも大人の女の力強さを表現。
曲調が変わり、今度はしっとりと、
スピンから3回転を決め、
3回転シークエンスでシングルアクセルになる。
次は3X2X2を決め、その後の3回転も決める。
スピンとステップには観客の手拍子が。
スピンでしめる。
笑顔がはじける。大歓声。

3) コストナー

13.03.17世選女子fs09

『ボレロ』
直前に鼻血が出るハプニングがあって始る。
最初の3回転を決め、次は2アクセルを決める。
3X3を決めて、調子が出る。
スピンから3回転の所がシングルに。
スケーティングから3X2を決め、
次も3X2X2と決める。
スピンとステップ堂々としている。
最後の3回転がシングルになり、転倒する。
決めのポーズが遅れる。
最後まで鼻血が気になったようだ。

4) 浅田

13.03.17世選女子fs13

バレエ『白鳥』より
最初の3アクセルが両足着氷に、
次の3X3の所、3回転でオーバーターンに。
その後の3回転はうまく決め、3X2も決める。
スピンはポジションがきれい。
次の2アクセルX3を決め、
3回転を決めた後、
スピンとステップと3X2X2と立て続けに決める。
スピンとステップでフィニッシュ。
ホッとした表情が印象的。
大きな声援で包まれる。

5) オズモンド

13.03.17世選女子fs11

『カルメン組曲』
最初の3X2を決め、次の3回転も決める。
スケーティングから2アクセルX3回転の所少しこらえる。
スピンで曲調が変わって、しっとりした風に。
3回転を決め、イナバウワーから
3回転の所、転倒する。
次も転倒に。
その後の3X2X2は決め、スピンとステップでしめる。
自国の選手が女子は一人だったので、
大歓声に包まれる。

6) キム・ヨナ

13.03.17世選女子fs12 

ミュージカル『レ・ミゼラブル』より
最初の3X3を決め、スケーティングから3回転を決める。
スピンから3回転、
曲調が変わって、ステップから3回転。
2X2X2を決め、次は3X2を決める。
スピン、イナバウワーから2アクセル
スピンでしめる。
途中から歓声で音楽が聴こえないほど。


女子SP とFS 合計得点

1位 キム・ヨナ 218.31
2位 コストナー 197.89
3位 浅田 196.47
4位 村上 189.73
5位 ワグナー 187.34
6位 ゴールド 184.25
7位 リ・シクン 183.85
8位 オズモンド 176.82
9位 ソトニコワ 175.98
10位 トゥクタミシェワ 174.24
11位 M.V.メイテ 165.03
12位 鈴木 164.59


13.03.17世選女子fs14

真央ちゃん、ショートが終わった時点で6位だったのが、
なんと表彰台に乗れたのはすごい!
そして、女子もソチ・オリンピックの枠を
3枠取れて、何よりでした。
おめでとう!

キム・ヨナとコストナーは
今年の公式戦にほとんど出ずに
こうして、最終の世界選手権だけ、
出るとは、やっぱり
『ツワモノ』揃いと言う事か?

オリンピックでは、これ以上の演技で
魅了して下さい。

13.03.17世選女子fs10

結局、今回も3アクセルは
うまく決められなかったけど、
来シーズンには、
真央ちゃんの3アクセルを期待しています。

女子の方は、オリンピックの3枠を取ったのが
日本、韓国、アメリカ、ロシアと4カ国という事でした。
いずれも強豪国。(ウ〜ン)
応援しましょう!

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.