ガタゴト日記

ゆるやかな生活
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
みんなのブログ
TIME
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
『野川を歩く』その後・・・
11/17(日)この日は、
先日ウォーキング『野川を歩く』の時、
先生から教えて頂いたとおり
国分寺市の『日立製作所中央研究所』敷地内にある
野川の源流の一つを一般開放する日でした。
・・・そこで、行ってみました。
13.11.17日立01 日立103
13.11.17日立03
おっと『野川を歩く』のクセが出て、
橋の名前を、つい写してしまった!
13.11.17日立05 13.11.17日立04
ここ、国分寺市にある
日立製作所中央研究所では、
自然を大切にしています。
13.11.17日立06 13.11.17日立09
野川の源泉である湧き水に向かって行くと・・・
13.11.17日立10 13.11.17日立11
13.11.17日立12 13.11.17日立15
 13.11.17日立17
『大池』に出ました。
13.11.17日立14 13.11.17日立13
13.11.17日立18 13.11.17日立19
13.11.17日立20 13.11.17日立21
水面は一昨日の雨のせいで、澱んではいますが、
コイが棲んでいます。
13.11.17日立22 13.11.17日立23
13.11.17日立24 13.11.17日立25
このように、一般開放されるのは
年に「たったの2回」という事で
この日は特別です。
市民や近隣(この私も)から大勢の人が
老若男女を問わず、集まって来ています。
13.11.17日立28 日立105
日立104
こんな風に紅葉を楽しむ人たちで、
水辺は笑顔がいっぱいです。

・・・野鳥の声も響いてきます。
13.11.17日立29

13.11.17日立30
こんな景色を見ていると、
すぐ傍を電車が通っている事も
東京近郊でマンションなど、高いビルが近くにある事も
忘れてしまいそうです。
13.11.17日立31 13.11.17日立32
なにやら、行列が・・・
と思いきや、湧き水に並んでいたのでした。
13.11.17日立34 13.11.17日立33
この人の足元・・・が水源地の一つです。
13.11.17日立35
という説明書きもあります。
13.11.17日立36

13.11.17日立37 13.11.17日立38
竹林があったり「ヤマツツジ」が咲いていたり。
日立101 日立102
日立106 日立107
日立108
ちょうどお昼時で、お弁当を広げたり、
テントの下の売店で、ヤキソバを買ったり
パンやお菓子をお土産にする人も・・・

そして、お花や野菜や苗を選ぶ人も・・・
子供たちも走り回るなど、
人それぞれに、休日を楽しんでいました。

このパンフレットによると
この庭園には、約27,000本(約120種類)の樹木があり、
野鳥も約40種類数えられているそうです。
13.11.17日立43 13.11.17日立44
ほんの数時間だったので、全部は廻る事が出来ませんでしたが、
次は春。
4月の第一日曜日に、この続きを見て歩きたいと思います。
台風で一日遅れて・・・
実は、10/26(土)に予定されていた『野川を歩く』は
台風27号と28号の影響で一日遅れ…
27日に行われました!
参加者は、少し減りましたがそれでも
14名が集まりました。

集合は・・・
13.10.27野川01
JR西国分寺駅でした。
まずは『ウォームアップ・ストレッチング』をして
ウォーキング開始です。
13.10.27野川02 13.10.27野川04
13.10.27野川05
源流の一つとされている”恋ヶ窪用水”(ただし、復元されたもの)
13.10.27野川06 13.10.27野川07
「おお、さすが姿見だ!」とカルガモが言います。”姿見の池”
13.10.27野川08 13.10.27野川09
13.10.27野川12
一級河川『野川』は正式には『の川』のようです。

もう一つの源流は『日立中央研究所』の中にあり
そこは年に2度だけ、一般公開されます。
13.10.27野川13 13.10.27野川14
13.10.27野川15
『日立』から出て来た所に”押切橋” があります。
13.10.27野川16 13.10.27野川17
13.10.27野川19 13.10.27野川18
”真姿の池湧水群”・・・あちこちから湧き水が。
13.10.27野川20 13.10.27野川21
新鮮野菜を湧き水で洗って・・・女性陣は買い物意欲を刺激されました!
でも、持って帰る訳にも行かず・・・(シュン!)
  13.10.27野川22 13.10.27野川24
13.10.27野川25 13.10.27野川26
13.10.27野川27
”国分寺”の中にも源流があります。
このご老人信心深い方かと思いきや、右のテントで
『墓地』の営業をされていました!
13.10.27野川28 13.10.27野川29
門(表と裏)がこんなに立派です。
13.10.27野川30 13.10.27野川31
昔から、一般家庭の裏に流れていて
こんな風に戸を開けるときれいな水で洗えます。
13.10.27野川33 13.10.27野川34
13.10.27野川35 13.10.27野川44
次の”緑橋”には、以前使われていた『水門』がありましたよ。
13.10.27野川37 13.10.27野川36
13.10.27野川38 13.10.27野川39
13.10.27野川40 13.10.27野川41
”不動橋”は『日立』からの流れと『お鷹の道』からとの合流地点です。
ここで、小休止。
よく見ると、コイがいました。
水量は昨日までの台風のせいか、多いようです。
13.10.27野川42 13.10.27野川43
”もみじ橋”には、アクセントが付いていました。
13.10.27野川45 13.10.27野川46
”丸山橋”
13.10.27野川50
近くの園芸店。水が豊富でいいですね。
13.10.27野川52 13.10.27野川53
又、湧き水が・・・
13.10.27野川54
”くらおねはし”です。
13.10.27野川57 13.10.27野川56
左は国分寺市。右は小金井市。
13.10.27野川58
小金井市は、遊歩道を大事にしているようです。
13.10.27野川59 13.10.27野川60
ここは、昔の”湧水の道”が今は遊歩道に・・・
13.10.27野川61 13.10.27野川62
13.10.27野川64 13.10.27野川65
”弁天橋”
13.10.27野川66 13.10.27野川67
13.10.27野川68 13.10.27野川69
13.10.27野川70 13.10.27野川71
13.10.27野川72 13.10.27野川73
ここは”貫井神社”で、”ひょうたん池”は湧き水です。
昔は、ここにプールがあって子供の頃、泳いだ人も・・・
 13.10.27野川76 13.10.27野川77
13.10.27野川78 13.10.27野川79
13.10.27野川82
”大城橋”・・・ごく近くまで降りて行ける親水性のある遊歩道があります。
13.10.27野川80 13.10.27野川81
こんな風に鳥とも親しめます。
13.10.27野川83 13.10.27野川84
”豊住橋”・・・”西之台橋”と来ると・・・
2回目の休憩です。
13.10.27野川85 13.10.27野川86
歩き出すと・・・
13.10.27野川87
こんな可愛い「車止め」
13.10.27野川88 13.10.27野川89
”新前橋”・・・”丸山橋”と続いて・・・
13.10.27野川90 13.10.27野川91
この辺りは、私の地元。
・・・よって、省略。
13.10.27野川92 13.10.27野川93
この様に長閑です。
”小金井新橋”
13.10.27野川94 13.10.27野川95
13.10.27野川96 13.10.27野川97
緑が多くて、日射しが気持ち良いです。
13.10.27野川98
わ〜、皆で「魚捕り」?
13.10.27野川99 13.10.27野川100
「カルガモ」さんも、のんびりと。
13.10.27野川101 13.10.27野川102
”やまべ橋”と読みます。
左はストレッチの最中。
 13.10.27野川105 13.10.27野川106
左は「ハナミズキ」右は「サツキ(?)」
13.10.27野川107
近くにはグランドもあって、野球少年たちもチラホラ。
13.10.27野川108
「野川公園」で小休止。
13.10.27野川109 13.10.27野川110
13.10.27野川111 13.10.27野川112
公園の中を川は流れます。
13.10.27野川113 13.10.27野川114
湧き水もあります。
13.10.27野川115
”柳橋”
13.10.27野川118 13.10.27野川117
という、解説。(見る時間がありません)
13.10.27野川120 13.10.27野川121
「ヤクシソウ」と木陰。
13.10.27野川122 13.10.27野川123
「ホトトギス」と”くぬぎ橋”
13.10.27野川124 13.10.27野川125
13.10.27野川126 13.10.27野川127
ここにも、湧き水が・・・
13.10.27野川128
”かしのき橋”
13.10.27野川129 13.10.27野川130
”泉橋”
13.10.27野川131 13.10.27野川132
橋から見ると、こんな風。
13.10.27野川133
ここにもコイが・・・
13.10.27野川134 13.10.27野川135
13.10.27野川136
水遊びもいいけど、ジョギングも楽しそう!
13.10.27野川138 13.10.27野川137
これは、後で出て来る「水車」のオリジナルがある所。
”三鷹の水車(しんぐるま)”
13.10.27野川139
こんなウサギのトピアリー、遊んでいます。
13.10.27野川140 13.10.27野川141
13.10.27野川142 13.10.27野川143
”大沢の里”ここで、昼食。
11:20 自宅から、約2万歩!
13.10.27野川144
この「水車」の方はレプリカ。
13.10.27野川145 13.10.27野川146
”飛橋” では「アオサギ」が迎えてくれました。
13.10.27野川147
”野水橋”
13.10.27野川148 13.10.27野川149
「サネカズラ」の実は黄色かったり、赤かったり…
13.10.27野川150 13.10.27野川151
”八幡橋”
13.10.27野川152
野川にいるかもしれない「鳥たち」
13.10.27野川153 13.10.27野川154
”大沢橋”
ここにも「カルガモ」が。
13.10.27野川155 13.10.27野川156
”清水橋”
13.10.27野川157 13.10.27野川158
おそらく「アオサギ」・・・こんなに首が長かった?
13.10.27野川159 13.10.27野川160
”羽沢橋”
13.10.27野川161 13.10.27野川162
ここには「コサギ」が。
13.10.27野川163 13.10.27野川164
”御塔坂橋”(おとざかばし)には、テントが?
13.10.27野川165 13.10.27野川166
こちらは”橋場橋”ずいぶん、都会的な川に・・・
上は「中央高速道」
13.10.27野川167 13.10.27野川168
13.10.27野川169
「深の水」特に冷たくはなかったけど、美味しい水でした。
農産物の直売所がある為、わざわざ遠くから水を汲みに来ている人も・・・
13.10.27野川170 13.10.27野川171
”又住橋”・・・「メキシカン・ブッシュセージ」が満開です。
13.10.27野川172 13.10.27野川173
13.10.27野川174
”虎狛橋”・・・ここには「マガモ」がいました。
13.10.27野川175 13.10.27野川176
”一の橋”
13.10.27野川178 13.10.27野川177
”大橋”
13.10.27野川180 13.10.27野川181
”細田橋”・・・「コサギ」が飛びました。
13.10.27野川182 13.10.27野川183
”おかね橋”・・・ここには「カメ」がいました。
13.10.27野川185 13.10.27野川184
”中島橋”
13.10.27野川186
近くには畑があって、見事なキャベツも。
13.10.27野川187 13.10.27野川188
左は「サザンカ」でしょうか?”馬橋”で。
13.10.27野川189 13.10.27野川190
甲州街道をくぐり、京王線の下を通ります。
13.10.27野川191 13.10.27野川192
”車橋”
13.10.27野川193 13.10.27野川194
”大町橋”・・・方角の分かるプレートを見付けました。
13.10.27野川195 13.10.27野川196
”野川橋”・・・って、ここは野川ですものね。
左は、「ピンク・ノウゼンカズラ」
13.10.27野川197 13.10.27野川198
13.10.27野川199 13.10.27野川200
子供もカモたちも、水遊び。
13.10.27野川201 13.10.27野川202
”箕和田橋(みのわだばし)”・・・ここにはカモたちの基地があるようです。
13.10.27野川203 13.10.27野川204
”小金橋”・・・近くの小学校は運動会。
13.10.27野川205 13.10.27野川206
13.10.27野川207 13.10.27野川208
”高谷橋”・・・中州に「コサギ」と「アオサギ」仲良く。
13.10.27野川209 13.10.27野川210
「コサギ」の日向ぼっこ。
13.10.27野川211 13.10.27野川212
”野川大橋”
13.10.27野川213 13.10.27野川214
13.10.27野川215
“糟嶺橋(かすみねはし)”・・・この辺りに来るとあまり水遊びは出来ません。
13.10.27野川216 13.10.27野川217
”小足立橋”
13.10.27野川218 13.10.27野川219
左から「入間川」が合流している”谷戸橋”
13.10.27野川220 13.10.27野川221
13.10.27野川222
ここから世田谷区に入ります。
13.10.27野川223 13.10.27野川224
13.10.27野川225 13.10.27野川226
「世田谷トラストまちづくりビジターセンター」で
待ちに待った休憩。
後、小一時間?
13.10.27野川227 13.10.27野川228
夕陽で少し赤くなった水面、と道に並んでいた「風太君」似のオブジェ。
13.10.27野川229 13.10.27野川230
”神明橋”・・・皆の足も軽やかに。もう少しよ!
13.10.27野川231 13.10.27野川232
13.10.27野川233 13.10.27野川234
13.10.27野川235
”上野田橋”・・・この辺りは川にあまり手を掛けていない所が良い。
13.10.27野川236 13.10.27野川237
その代わり、周辺のデザインには工夫が見られます。
13.10.27野川238 13.10.27野川239
ここは、「小田急線」の高架下。
なんと、この鉄の塊をチェーンで固定するとは・・・
13.10.27野川240 13.10.27野川241
私は、今回「カワセミ」に逢えませんでしたが、
ウォーキング仲間には木に止まっているところや
川上をスイスイ渡って行くのを目撃した人も・・・
13.10.27野川242 13.10.27野川243
”雁追橋”
13.10.27野川244 13.10.27野川245
13.10.27野川246
上の左は「オナガ」のようです。
13.10.27野川247 13.10.27野川248
13.10.27野川249 13.10.27野川250
ここでも親子で、釣りをする光景が・・・
13.10.27野川251 13.10.27野川252
13.10.27野川253 13.10.27野川254
ここで、釣りする少女は外国人でした。
”中野田橋”
13.10.27野川255 13.10.27野川256
公園の中の「パズルトンネル」を。
13.10.27野川257 13.10.27野川258
13.10.27野川259 13.10.27野川260
何が釣れるのかな?少年2人。
13.10.27野川261 13.10.27野川262
”大正橋”
13.10.27野川263 13.10.27野川264
矢印に「二子玉川」の文字を見て、一同『ぅわー!』と。
13.10.27野川265 13.10.27野川266
”新井橋”
13.10.27野川267
目黒も近いんだ。
13.10.27野川268 13.10.27野川269
世田谷と目黒の境界線?
13.10.27野川270 13.10.27野川271
”町田橋”・・・こんなに整備されると、うっかり昼寝も出来ない。(恥)
13.10.27野川272 13.10.27野川273
13.10.27野川274
”天神森橋”
13.10.27野川275
改めて・・・ここは『野川』です。
13.10.27野川276 13.10.27野川277
13.10.27野川278 13.10.27野川279
13.10.27野川280 13.10.27野川281
13.10.27野川282
これは、『仙川(せんかわ)』との合流地点。
いつもより水量が多くて、毎年来ている先生たちも
驚いていた。
(私は秘かに「ナイヤガラ瀑布」と命名)
13.10.27野川283 13.10.27野川284
”野川水道橋”・・・昔、野川の下を水道が通っていたとか言う
由来が書かれていました。
13.10.27野川285 13.10.27野川286
”吉澤橋”・・・もうすぐだ!
13.10.27野川287
「あっ!」玉川高島屋が見えてきた。
13.10.27野川288 13.10.27野川289
13.10.27野川290 13.10.27野川291
ここは、もう多摩川の河川敷。
ご老人は『アユ』を釣っているとか・・・
13.10.27野川292 13.10.27野川293
13.10.27野川294 13.10.27野川295
日曜日の多摩川は、寛いで楽しんでいる家族や若者であふれていた。
13.10.27野川296 13.10.27野川297
大きな川はもちろん『多摩川』で・・・
13.10.27野川298 13.10.27野川299
こちらからこっそり行くのは『野川』と言う訳です。
13.10.27野川300
この写真の左が合流地点。
(といっても、毎年移動するそうです)
でも、写真には収まりませんでした。あしからず。

つたない写真と説明で、どれほどご理解頂けたかはわかりませんが、
一つの川の誕生から最終地点までを
目にする事など出来ないと思っていました。

こうして、全行程を自分の足で歩いて確かめたのは
考えられないくらい有意義で幸福感をもたらしてくれました。
ちなみに・・・
13.10.27野川301
これが、自宅を出てから多摩川までの『歩数』です。
4万歩は、実際今まで歩いた事がありません。
快挙です!

もちろん最後は『クールダウン・ストレッチング』で
解散でした。

先生たちにも「これで、自信が付いたでしょう?」と
言われて喜ばれました。

私を多摩川まで連れて来て下さった
先生お二人と小金井東センターの皆さんには
感謝しています。
ありがとうございました。

それから、もしもこのブログを全部ご覧頂いた方がいらしたら
 本当にありがたく思っています。
4万歩歩いた私よりもお疲れになった事でしょう。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.