ガタゴト日記

ゆるやかな生活
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
みんなのブログ
TIME
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
雲の研究 25

今日は、積雲4回目です。
いつもの様にギャヴィン・プレイター=ピニー氏
『「」の楽しみ方』から抜粋します。



積雲
つづき 03

雲ウォッチング初心者
下層大気温度勾配
精通している訳はないし、
そもそもそんな事は誰も期待していない

13.01.28扁平雲01

だとすれば、積雲扁平雲巨大な雄大雲
発達するかしないかは
その時の成り行き次第に見える。

13.01.28積雲08

どちらもそんなつもりはなかったのに、
何気ない一言から本式の大ゲンカ
発展する恋人たち
いさかいみたいだ。
そうなるのは、二人の間ぴりぴりした空気
いつまでも消えない時、更に言うなら、
おしまいにする意思どちらにもない時だ。

13.01.28恋人たち02

そして、もし地表近くの空気
充分に湿気を含んでいたら
もし日射しが強くて大きいサーマルが発生したら、
もし雲よりも高い所にもっと暖かい空気の層がなくて
対流が止まらなかったら
その時おとなしい扁平雲豹変し、
並雲へと、
そして怒髪天を衝く様な雄大雲へと発達する。

13.01.28雄大雲02

積雲発達止めるものには
気象学者の言う「温度逆転層」がある。
これは高度が高いほど温度が高くなる空気の層の事で、
鉛直方向伸びようとする雲
この層ぶつかるとそこで止まる

積雲上の大気たまたまそういう状態なっていたら
暖かい対流はもはや周囲の空気より
暖かくも軽くもなくなる
それでは上へと発達できない
そこで頭打ち

13.01.28雄大雲03

積雲横に広がらざるを得ず
綿の様な肩お隣さん寄せ合ってくっつき
むくむくした層になって空を覆う

さてどちらがいいだろう?
ぶつくさ文句を言い合っていた恋人たち
いきなり大ゲンカを始め雨降って地固まるのと
だんまりを決め込んでぴりぴりしたまま
行き詰ってしまうのと・・。

13.01.28恋人たち01

どっちどっちだが、痴話ゲンカネタにする
テレビのバラエティ番組好きな人なら知っている様に、
突然ケンカの勃発見ている分には面白い

積雲はそそり立つ巨大な雄大積雲なった後
それで発達おしまいにするとは限らない
条件さえ揃えば雄大積雲更に発達し続ける

13.01.28雄大雲01

低い雲底から12,000m以上高さに伸び
熱帯地域では18,000m近くにもなるだろう。
あたりはぐんぐん暗くなり
おどろおどろしい様相見せ始め
もはや積雲とは呼べなくなっている

13.01.28積乱雲01

ここまで発達した積乱雲だ。
恋人いざこざ
とうとう手に負えない大ゲンカ発展し、
番組司会者割って入って
なだめてやらなくてはならなくなるのだ



積雲はこれでおしまいです。
写真にはいつもの様にYahoo!検索を使用しました。

次回は、お正月のNHKの再放送番組で「」を取り扱っていた
モーニング・グローリー』についてお話しします。
ご覧になった方あるかもしれません。

もちろん、ギャヴィン氏大変興味を持っていて
これについてなんと28ページにも渡る文章書いています
お楽しみに



雲入』(くもいり

蹴鞠高く高く蹴上げること
記録が雲入りした!というように使ってみたい言葉
━『雲の言葉300語より

スポンサーサイト
- | 18:08 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.