ガタゴト日記

ゆるやかな生活
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
みんなのブログ
TIME
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
テンペラ画って・・・何?

8月1日から4日の4日間
 国立東京学芸大学で夏期公開講座
『黄金背景テンペラ画の描き方』に参加しました。

「テンペラ画って、何?」と思いながら…

13.08.02テンペラ01 13.08.02テンペラ02

13.08.02テンペラ03

 まずは、東京学芸大学のエントランス
バス通りから並木道をしばらく歩くと大学の入り口が見えて来ました。

近くにありながら、今まで一度も訪れた事がありませんでした。

13.08.02テンペラ04

大学の他に、この学校の敷地には保育園、幼稚園から小・中学校があって、
上記の様な地図がないと”迷い子”になりそう・・・

13.08.01テンペラ01 13.08.01テンペラ02

ここが会場の芸術館です。

 13.08.02テンペラ05 13.08.01テンペラ03

教室はここです。

13.08.01テンペラ04

13.08.01テンペラ05

私のテーブルにはこれらの準備がされていました。
私の選んだ原画の題材は
ドメニコ・ギルランダイオ作
『ジョヴァンナ・トルナブオーニ』です。

先生は松谷修二先生。
現在、スペイン在住でそこでもテンペラ画を教えていらっしゃいます。

先生の紹介とアシスタントの大学院生3名の紹介があって、
いよいよ作業に入ります!

右はパネルです、油絵で言えばキャンバスのようなもの。
合板の上に石膏を塗り、金箔を貼る下地はニカワが塗ってあります。

初日は、下図のトレース。
鉛筆でトレーシング・ペーパーに原画を写し、
更にそれをパネルに墨描きで写します。

慣れた人はどんどん次に進みます・・・

次は、金箔10枚が渡されて、
背景の部分に金箔を貼ります。

13.08.02テンペラ06 13.08.02テンペラ07

こんな道具を使います。
でも、クシャミはもちろんの事、エアコンの静かな風にも
何処かへ飛んで行ってしまう・・・
かなり苦労の時間です。

13.08.02テンペラ08

初心者の私は、これが一番難しかった!
そして、一番時間を要しました。

生徒は大体が2回目、3回目の人で
図工の先生だったリ、油絵を描いている人たち。
20代から60代の女性27人、男性4人。

背景が終わったら、いよいよ色を入れます。
顔料を使うのも私には、初めての事。
ドキドキ・・・

13.08.04テンペラ01

3日目でようやくここまで出来ました。

13.08.04テンペラ02

4日目ともなると、かなりリラックスして
他人の出来栄えを見る余裕のある人も・・・

でも、私は時間との勝負です。

午後4時半になり、片付けて先生の講評と
作品発表の時間です。

13.08.04テンペラ03

これは、大学院生の作品。
サイズは小さいけどみんな良く出来ていました。

13.08.04テンペラ04 13.08.04テンペラ05

13.08.04テンペラ07 13.08.04テンペラ08

13.08.04テンペラ09 13.08.04テンペラ10

13.08.04テンペラ11 13.08.04テンペラ12

皆さんの作品です。
仕上がり具合はまちまちですが、どれも味のある作品です。

私のも最終は、こうなりました。

13.08.04テンペラ13

真ん中のです。
いまいち、最後まで色を入れたかったのですが、
残念です。

でも、先生のお話から”テンペラ画”が少し分かってきました。
油絵だと3色くらいまでの色を混合させるところ、
テンペラだと1色か、せいぜい2色までしか
混合させません。
それで、色が濁らずクリアなイメージが作れます。

そして・・・数百年の時にも退色しない
美しさを保つ事が出来るのです。

皆さんも、どこかでテンペラ画を見る機会があったら、
色の美しさを楽しんで下さいね。

私には大変、貴重な体験でした。
先生を始め、アシスタントのみなさん
どうも有難うございました!

是非、来年も開講されたら参加したいと思います。

スポンサーサイト
- | 15:52 | - | - | - |
コメント
from: まさやん   2013/08/07 5:44 PM
初体験にしては上手く出来ているじゃないですか。

私は絵画に関してはセンスは0どころかマイナスです(笑)
絵を描かせたらここまで下手な奴いるか!って感じ。

いい経験しましたね。
from: alaise-mika   2013/08/08 10:44 PM
凄く素敵ですね。
from: カンコ   2013/08/09 7:51 PM
けいこさま
テンペラ画、とても素敵です。
こういう機会ってなかなかないから、参加されて良かったですね。
芸術家になったようですね。
今度、テンペラ画に出会ったら、よ〜く観察してみます。
from: けいこ   2013/08/10 8:29 AM
まさやん様
コメントありがとう。
撮影会に行けなく残念でしたが、これがあったので・・・あしからず。
あとで、そちらのブログにも伺いますね。
テンペラ画はメチャクチャ楽しかったですよ。
それにしても”金”の威力はすごいです!
何故ってピカピカ光っていると絵がうまく見えるんです。ほんとですよ。
from: けいこ   2013/08/10 8:36 AM
alaise-mika様
コメントありがとう。
楽しい経験でした。
この様な絵、お好きですか?
もし機会があったら、手仕事をされる
mikaさんだから、挑戦されては?
from: けいこ   2013/08/10 8:48 AM
カンコ様
コメントありがとう。
本当に貴重な体験でした。
それと、昔の芸術家の苦労とか下積みのたくさんの
人たちに支えられて出来た作品なんだなと言う事を
理解出来る講座でした。
もし、来年もあったら参加しようと思います。
from: ペンちゃん   2013/08/10 4:26 PM
こう言う絵を「テンペラ画」と言うんですね。
私なら、金箔を貼ると言うか、
手に持った事もないので、
それだけで、ドキドキです。

4日で、仕上げ?!。
私は、グズだから、その倍以上掛かりそう。

非日常の世界なので、
楽しかったでしょう(^_-)-☆。
なんだか、タイムマシンに乗って、
ちょっと昔を体験と言う感じですね♪。

from: けいこ   2013/08/10 8:06 PM
ペンちゃんへ
コメントありがとう。
タイムマシン・・・その通り!
イタリア・ルネッサンスを体験したかの様な
日常を離れて、夢の世界みたいでした。
但し毎日、家に帰って野菜や花の水やりを
考えると「即、日常」って感じでした。(笑)
金箔、ちょっとリッチになりました!


from: おっちゃん   2013/08/10 9:24 PM
初めて知りました
まわりの金色は そうやってつくるんだ〜
神経集中!!しないとできない!って
よ〜くわかりました

from: ばあば   2013/08/11 12:04 PM
けいこさん こんにちは。
お久しぶりです。
ペンテラ画の製作良い経験でしたね。
素敵な絵です。
素人とは思えない作品が出来ていますね。
お部屋に飾って楽しめますね。
手間をかけただけのことはありますね。
製作方法初めて知りました。
暑いのに色々ご活躍、見習わなくては・・・。
口ばかりでクーラーの中でゴロゴロです。
from: ゆめこ   2013/08/11 1:57 PM
けいこさん、お久しぶりです。
ペンテラ画って言うんですか?
絵にもいろいろあるんですね〜
さすが、勉強熱心なけいこさん、私、初めてしりました。

最初に失敗すると後が大変だから、神経使いますね〜

でも、完成作品 お見事ですね〜

お疲れ様でした。
from: けいこ   2013/08/11 11:47 PM
おっちゃん様
コメントありがとう。
そう、なにか裏側を見せてしまったみたいね。
金箔の扱いには、注意です!
近くの席で、おしゃべりしていた人たちの話を
聞いているとつい”クスッ”と鼻で笑ってしまい
そんなでも何処かへ飛んで行ってしまいます!!
皆さんと和気あいあい楽しみました。
from: けいこ   2013/08/12 12:01 AM
ばあば様
コメントありがとう。
私の解説が分かりにくかったでしょうか?
本当はペンテラ画でなく”テンペラ画”なんですよ。
「テンプラ画」に似ていると覚えて下さいね。
金箔を使うと、どんな人でもうまく描けますよ!
まだ、完成していないけどなんとか描き続けたいと
思っています。
from: けいこ   2013/08/12 12:10 AM
ゆめこ様
コメントありがとう。
ゆめこさんも勘違いしていますね。
”ペンテラ画”ではなく”テンペラ画”です。
テンプラと似てますね。(笑)
この絵はまだ未完成なんですよ。
なんとか完成させたいですけどね。
頑張ります!
9月の撮影会には是非参加しますので、よろしくね。
from: ばあば   2013/08/12 8:17 AM
けいこさん おはようございます。
ばあばのオッチョコチョイが出てしまいました。(笑)
時々再々失礼致します。<(_ _)>
こんなばあばですが宜しくお願いします。
完成楽しみにしています。
from: さっちゃん   2013/08/12 4:20 PM
同じ下絵を配られても 同じような色使っていても 描く人によって とくにお顔なんか違いますね。
けいこさんはいろんな事に興味を持たれ 実践されそごいなぁ〜。
from: けいこ   2013/08/14 12:38 PM
ばあば様
再コメントありがとう。
私こそ、分かりにくい言葉で
申し訳ありません。
私もこの講座に参加するまでは
まったく「テンペラ画って、何?」
でした。
美術館で見た事はあっても、どうやって
描いたものかわからず、良さがいまいち
理解できませんでした。
チューブから絵の具を出して絵を描くのではなく
顔料とそれをつなぐ材料があって、初めて
色が出るんですから・・・
奥深いです。
from: けいこ   2013/08/14 12:45 PM
さっちゃん様
コメントありがとう。
1人1人の個性がちゃんと出るって、
面白いですネ。
なんとか、似せようと努力しているのにね。
ここへ来て参加できるものは、まず手を上げようと
しているんですよ。
いろいろと興味は尽きません。
from: すみれ   2013/08/27 11:09 PM
けいこさん こんばんは〜。
素敵なテンペラ画拝見させて頂きました。
金箔が入るとすごく豪華!
とってもお上手ですね〜♪。
数百年も持つなんて、けいこさん家のお宝になりますね。
from: けいこ   2013/08/28 9:05 AM
すみれ様
コメントありがとう。
夏も終わりそうですが、この夏もお元気でしたか?
テンペラ画って、素人が描けるものとは思いませんでした・・・
でも、やってみると技法(秘法?)が、とても面白いものでしたよ。
金箔が『命』です。
模写だから、原画がいいんですね。
又、近々伺いますね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://no1fuji.jugem.jp/trackback/198
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.