ガタゴト日記

ゆるやかな生活
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
みんなのブログ
TIME
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
『永遠の 0』 を観て来ました!
しばらく振りで、映画に行きました。
『永遠の 0』 は私にとって、忘れられない映画になりました。

14.01.09映画01

このお正月、観た方が多いかもしれませんね。

私には「零戦」「特攻隊」は重いテーマでしたので、
これまで、映画館が遠く感じられていました・・・。
しかし、この映画ではもちろん戦闘シーンは多かったのですが
観ていく内に、戦争それ自体でなく、
家族や他人の為に生きる事、
人を大事にする事・・・
そんな身近なテーマであったと気付かされました。

教官であった主人公、宮部久蔵が教え子たちをかばって
上官に殴られ続け、顔がはれ上がった時、
階段の上で教え子たちが並んで、
敬礼するシーンや
宮部が実家に久々に帰り、
一人娘の清子を初めて腕に抱き、
もう二度と会えないと感じつつ、
又戦闘へと帰って行くシーンなど・・・
何度も何度も涙が出ました。

出演者のバランスがとてもよく、
現代のシーンと過去のシーンが、見事にミックスして
感情移入が出来ました。

ストーリー構成がうまくできていて、
(あまりネタばらしをしてはいけないけど)
途中に出てきたセリフが
後で「ああ、こういうことだったのか」となったり、
又、最後のタイトルバックに流れる
サザンの『蛍』が本当にしみじみして
最後の最後まで、感動と感激と
そして、今生きている事に感謝するばかりの映画でした。
(何故なら、こうして大切な命を犠牲にしてくれた
人々のお陰で、今現在があるわけですから・・・)

以前、『天地明察』という映画を観ましたが、
その時よりも主演の岡田准一さん、
ずっと演技が深くなっている様に思いました。
今年のNHK大河ドラマの主演もはり
今、一番のっている俳優さんの一人でしょう。
これから、応援しようと思います。
スポンサーサイト
- | 17:59 | - | - | - |
コメント
from: ペンちゃん   2014/01/10 5:22 PM
私は、まだ見てません。
見に行くかも?ですが、
作家さんが面白そうなので、
興味はあります。
でも、やっぱり戦争物なのでとも。
そう言いつつ、昨年は「風立ちぬ」
(戦争物と言うのかは?ですが)を
見たではないか。ヾ(=^▽^=)ノ


岡田准一君、V6のメンバーと言うより、
俳優さんのイメージが私の中では、強いです。


from: おっちゃん   2014/01/10 9:28 PM
私も ぺんちゃんさんと同じく
作家さん、、面白い方ですよね
放送作家されてたって 前テレビで言ってたな

私も観てみたいなって思ってます
テレビCMで流れる桑田さんの歌もいいですよね
from: けいこ   2014/01/10 10:00 PM
ペンちゃんへ
コメントありがとう。
私もご存知の通り『風立ちぬ』にも
行きましたよ。いい映画でしたね。
それに宮崎監督の最後の作品だったし・・・

『永遠の0』の方は、戦闘シーンと言っても、
残虐なものではなく、空中戦が多くて、
私の好きな「雲」も空もたくさん見られて
そのシーンは、まるで現実から離れて
夢の中にいるみたいでした。

私にも、岡田准一さんは落ち着いていて
時々、私より年上の様な気さえします。
良い俳優さんですよね。
今朝もNHKの「あさイチ」に出ていましたよ。

よかったら映画、見に行って下さいね。
3枚は、ハンカチが必要ですが・・・(笑)
そして又、感想聞かせてね。
from: けいこ   2014/01/10 10:15 PM
おっちゃん様
コメントありがとう。
百田さん、結構テレビのバラエティ番組に
出ていて、それで知りました。
原作は残念ながら、読んでいませんけどね。

たくさんの脚本で映画化の話があったようですが、
これが選ばれた訳です。
映画の中には、原作にないシーンがいくつかあって、
それも重要なパートになっているというのが、
面白いな〜と、思いました。

桑田さんの歌、とってもよかったですよ。
是非、見に行って下さいね。ハンカチ持って・・・(笑)
from: junky   2014/01/12 10:48 AM
お久しぶりです〜、今年も宜しくお願いします(^_^)
興味のある映画で 気になっていますが、こうして観た方の意見を聞くと ますます観てみたくなりますね!
戦争ものは 邦画も洋画も とても悲しい気持ちになるのですが、平和な日本にとって 永遠に忘れてはいけないことだと思うので、戦争を知らない若者たち(私もですが)に語りついでほしいなとも思います。
岡田くんはどんな役もかっこ良くて 好きですね〜&#9825;
from: まさやん   2014/01/12 2:20 PM
こんにちは

まだ映画は見てませんが小説は出てすぐ買いました(初版)
読んで
あ〜いい小説だな〜
戦争そして零戦を舞台にした内容ですけど一気に読んでしまい何度も読み直しました。
まさか映画にまでなるとは・・・

次回撮影会日程決まりました^^
from: けいこ   2014/01/13 1:39 PM
junky様
コメントありがとう。
映画は、チョーおススメですよ。

必要なのは、忘れない事。
私の世代でも経験はありませんから、
知る事も大事ですね。
もちろん、第二次世界大戦だけが
戦争ではありませんし、どの戦争も
なくしていかなければ・・・

岡田さん、大河でもいい雰囲気です。
from: けいこ   2014/01/13 1:47 PM
まさやん様
コメントありがとう。
本を読んだんですね。何度も読んだなんて、すごーい。あの作品、いろんな賞をとりましたよね。

戦争はどんな理由があっても、やるべきではないんですよね。

撮影会の予定、後でチェックしますね。
今年もよろしく!
from: カンコ   2014/01/22 9:55 AM
けいこ様お久しぶりです。
「永遠の0」はだいぶ前に小説で読んだのですが、映画も宣伝していたので観ました。
戦争の話なんですが、人間の心の描写が多いから2時間あっと言う間に観てしまった感じです。
岡田君の黒田官兵衛も見てます。
from: けいこ   2014/01/22 1:41 PM
カンコ様
おめでとうございます。
遅ればせながら。

カンコさんもご覧に?良かったですよね。

私も『軍師官兵衛』見て、又泣いています。
どんどん秀吉の軍師として、大人になって行くさま
楽しみにしています。
from: クー   2014/01/24 12:04 AM
けい子様
お邪魔します

「永遠の0」、まだ見ていません
戦争を題材にした映画でも、昔と現在では内容も随分と違っていると思いますが、何となく躊躇しています。

「岡田准一君」は、私の住む枚方市の出身で、今回の大河ドラマは期待しています。

「天地明察」は、本屋大賞受賞作でしたが、本が面白かったので、映画も見ましたが、「宮崎あおいさん」との絡みが面白かったですね。
from: けいこ   2014/01/28 8:55 PM
クー様
コメントありがとう。
そうなんです、私がクーさんの
写真を最初から見始めたのには
そういう理由があったんですよ。
ばれてしまいましたね。(笑)

クーさんは宮崎あおいちゃんの
ファンだったなんて、知りませんでしたよ。

私も大河ドラマを今年こそは
最後まで、全部見ようと思っています。
又、枚方の情報を教えて下さいね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://no1fuji.jugem.jp/trackback/239
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.