ガタゴト日記

ゆるやかな生活
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
みんなのブログ
TIME
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
雲の研究 20

今日層積雲第三回目です。
ギャヴィン・プレイター=ピニー氏の『「の楽しみ方』からの
抜粋でお送りします。



層積雲
(つづき 02)

12.09.27スピルバーグ01

スティーヴン・スピルバーグ監督
 『未知との遭遇』最終シーンでは、
ワイオミング州のデヴィルズ・タワー巨大なUFO着陸し、
リチャード・ドレイファス演じる主人公ロイ・ニアリー
アメリカの科学者の一団と共に乗り込んで
未知の世界へと飛び立つ

12.09.27R.ドレイファス01

未見の人にはネタばれとなってしまったかもしれないが
致し方ない
マザーシップ到着する直前のシーン
特殊効果で、
温度逆転によって層積雲出来るメカニズム
説明出来るのだ

12.09.27未知との01

 UFO出現する直前に、
小さい飛行物体先遣隊降りてくる
一群飛行物体は、砂漠にゆっくりと広がる
むくむくした厚い雲から姿現わすのだが
高速度撮影されたこの雲は、
特殊効果パイオニアであるダグラス・トランブル
手がけた映画史上初本物らしいだ。

12.09.27層積雲12

飛行物体後ろで膨らんでいく様子は
気象学的にはやや不自然だが、
その広がりは本物層積雲そっくりなのだ。
トランブルはこの作る為に、
特別な装置工夫しなくてはならなかった。
特殊効果を大きく進歩させ
 「雲の水槽」と呼ばれるようになったその装置は、
温度逆転原理にのっとっていた。

12.09.27層積雲04

トランブルは、本物の様に
空中漂う水滴出来ているのではなく
タンク水の中漂う絵の具粒子出来ている
動き制御し、効果的照らすには
 特撮用ミニチュア作る必要があった。

トランブル1977年の『アメリカン・シネマトグラファー
こう語っている
本物らしいミニチュア水の中作れる気付いた
白い液体流し込むんだ。」
そこで一面0.65ガラスタンクスタジオ用意した
リモートコントロールアームタンク下りて行き
ポスター塗料混ぜた液体噴射する。

12.09.27層積雲14

このガラスタンクは、冷水魚飼おうか熱帯魚飼おうか迷っている人には
もってこい水槽になるだろう。
下半分冷たい水上半分には温かい水注がれているのだ
もちろん均一の温度なろうとするが、
水の層作り熱し濾過する複雑なシステムによって、
密度高い冷水の層上に密度低い温水の層乗った
温度逆転状態保たれている

アーム慎重操作して
水の層境界白い塗料噴射する。
月の光を模して上から当てられ
光ファイバープローブタンクの中に下りてきて稲妻演出する。
 スピルバーグカメラ下から向けて撮影した。

12.09.27層積雲11

塗料溶液温度温水冷水中間なので、
密度二つの中間になる。
それを水の層境界噴射するとむくむくと膨らむが、
では温水天井となり、
では冷水になる。

空中温度逆転目に見えない様に、
水中温度逆転カメラには写らない
トランブルは、層積雲温度逆転下でそうなる様に、
ふわふわした層状になって広がる

 「テイクの度に、温めて冷やして濾過した水
新しい水取り換える必要があったから
撮影にはひどく時間かかったし、
うまくいったりいかなかったり難しかったので
望み通り効果実現するのに
一年以上かかった。」とトランブル言う

12.09.27未知との02

分裂状態タンク白い塗料をむくむく流し込んで
ワイオミング覆う模すのは 
骨の折れる作業だっただろうが、
トランブルは『未知との遭遇』での仕事
1978年アカデミー賞特殊効果ノミネートされた。

受賞至らなかったとは聞き捨てならない言ったら
肩入れ過ぎかもしれないが、
実に雲らしい雲作り出したトランブル素晴らしい仕事は、
せめて温度逆転をうまく脇役起用したで
くらいは授与されても良かったのではないだろうか。

12.09.27層積雲06

数年前、『壮大なるアメリカ合衆国の風景画 
1820━1880年』と題された美術展
ロンドンテート・ブリテン見に行った
部屋という部屋が、19世紀アメリカ偉大な画家たちによる
 巨大なカンバス埋め尽くされていた

12.09.27テート・ブリテン01
(テート・ブリテン美術館)

感動的理想風景だ。
野生の獣のように荒々しい大草原
遥か彼方まで広がっている
カタログによれば、それはヨーロッパから未知の大陸渡った
移住者たち拡張主義
フロンティア・スピリット現わしているという。
なるほど。
私(ギャヴィン氏)の関心は、言うまでもなく雲行き」だ。

フレデリック・エドウィン・チャーチの『荒野の夕暮れ』とか、
アルバート・ビアスタットの『ロッキー山脈の嵐』を見ながら
私は大地のドラマ映した夢の様
 雪の景色胸を打たれた

12.09.27F.E.チャーチ01
(フレデリック・エドウィン・チャーチ)

目を見張るほど美しい空は、どうかすると
風景そのもの以上に荒野の壮大さ
映し出しているようにさえ見える
 地平線上の部分には下の部分よりも
当時のフロンティア・スピリットがよく表われていたのだ

美術ファンらしい「大地からの天空鑑賞」をしたくて
たまらなくなった私は、カタログ買い求めて
 絵逆さまにして見てみた
もちろん、チャーチビアスタット墓の中面食らった事だろうが、
それは目からウロコ実験だった。

12.09.27夕映え、バー・ハーバー01
(『夕映え、バー・ハーバー』)

地上風景としてこの壮大な風景画見ても
逆さまにしない時とさして違わなかったのだ
何かの手違いで上下逆展示されても
鑑賞者がそうと気付くまでに
どれだけかかるだろうかと思わずにいられなかった

フレデリック・エドウィン・チャーチの『夕映え、バー・ハーバー』の
本物見紛うばかり朱色染まった
地上風景として、暗い丘シルエット上空広がる
陰鬱な暗雲として見たらどうだろう

12.09.27層積雲10

逆さまの絵は、領土更に広げようとする
新しい共和国野心をありありと
具現化している様に私には見えた
層積雲数キロ上空に出来る高い雲なのに、
夕映えの朱染まった高層雲卷雲下にして見ると
から地上眺望している気分になるのだ。

空想風景眺めてぼうっとしていた
地上仰向けになった雲ウォッチャーとまさに同じ状態だ━
周りの人たち見られているのに気付いてどぎまぎした
トンチキな野暮男見えた事だろう。
 権威あるテート・ブリテン重厚なギャラリー突っ立って
カタログ逆さまに持ってぱらぱらめくっているのだから



ここまでです。
写真はすべてYahoo!検索調べました



 レモン日誌 (9/27)

 レモンに少し変化がありました。

12.09.26レモン01

 こんな風新しい葉出て来ましたよ

12.09.26レモン02

 12.09.26レモン03

12.09.26レモン04

つい嬉しくなって、たくさん写真撮ってしまいました

雲の研究 19

今回層積雲第2回目です。
いつもの様にギャヴィン・プレイター=ピニー氏
『「の楽しみ方』からの抜粋です。




層積雲
(つづき 01)

ルーク・ハワード:(1772-186419世紀雲の研究雲の分類を自ら考案し、
積雲層雲卷雲乱雲などの語を用いて雲の基本形7種命名した。
現在では、10基本形14種9変種9副変種定められている

12.09.18層積雲01

ルーク・ハワード名称体系提案した時
講演演題を賢くも「雲の変態」とした。

ハワード偉いところは不変と考える事
無益さを知っていた事だ。
いつも変化している
 写真絵画にはそれが出来ない
ハワードは、積雲層雲卷雲乱雲という言葉を使って
移ろう雲一瞬の形表わそうとしたのだ

12.09.18層積雲02

形態変えながら、絶えず上昇し下降する
循環における一段階なのである。
テニスプレーヤー打ったロブの放物線
頂点優雅吊り下がったボールだ。

積雲たくさんつながって広がると層積雲になる。
 一つずつ小鳥の様に離れて浮かんでいた積雲集まって
空中連なるの様な層積雲になるには
空気流れがどのように変化するのだろうか

12.09.18層積雲03

雲ウォッチャーには興味あるところだ。
層積雲専門用語でいうと
逆転」が起こった時出来易い
 逆転というのは気温の事で、目に見えない為理解しにくい
しかし気温逆転かかわるのは層積雲だけに限らないからだ

12.09.18層積雲04

対流圏は、高い所ほど気温低いという特徴がある。
但し、それは平均しての話で、必ずそうだと言う訳ではない
暖気団冷気団動いたり昼間夜間移動があったりして、
温かい空気冷たい空気上に来る事があり
その様な場所では上へ行くほど温度高くなる

通常温度パターン一時的逆転するのだ。
気温逆転どの高度でも起こり
その範囲局地的時もあれば
何キロにも亘る時もある

12.09.18層積雲05

気温逆転形成影響及ぼすのは、
鉛直に発達しようとする対して
見えない天井働きをするだ。

上昇するサーマルは、逆転層ぶつかると
急に周囲の空気より温かくも軽くもなくなる
そこで横に広がるしかなくなり温度逆転層の下でくっつくのだ
園芸家温室トマト世話をしながらパイプふかすと
 立ち昇った天井付近たまるのに似ている

12.09.18層積雲06

積乱雲かなとこ雲広がるのも同じ原理だ。
山の様そびえるこの雲の場合
温度逆転による見えない天井として作用するのは
対流圏界面」である。

対流圏その上の成層圏との境の層で、
それまでは高くなるにつれて低下していた温度ここで一定になる
成層圏下部オゾンなどの気体太陽紫外線吸収する為。)

低い空漂うお天気雲積雲場合
サーマル局地的温度逆転層突き抜けられない時
雲塊広がってつながる
そうなったのが層積雲だ。

12.09.18層積雲08

誰しもたまには日常生活から逃避する必要がある。
といっても空港行列して飛行機詰め込まれ
よその団体旅行客一緒にビーチ寝そべって
 肌こんがり焼きましょうという訳ではない

雲ウォッチャーなら、わざわざ遠くへ行かなくても
手近な所逃避出来る。
お金をかけずに命の洗濯出来る事請け合いだ
私(ギャヴィン氏)はそれを「地上から天空の鑑賞」と呼んでいる。

効果持ち方次第、そして正しい姿勢次第だ。
雲ウォッチャー小高い場所見つけよう
でもいいし、建物の上階窓際でもいい。
そして仰向けに寝転んで見上げ眺める
 層積雲浮かぶ見事な景観は、
そうするだけの値打がある

12.09.18層積雲09

移り行く景色遠く目の前流れていく
とっておきの見晴らし台から眺めるは、
もはや見上げているのではなく
高みから見おろしているかのように感じられる。
遠く広がる夢幻の雲の国上空自分が浮かんでいるのだ

雲ウォッチャーなら、ひとついとわずに、
この不思議の国地図描いてみよう
何故なら二度と見られないのだから
その地形柔かな起伏調査して絵図にしよう。

曲がりくねったたどり暗い頂上一休みする
この普通違う
谷間方から射して山頂落とすのだ
地面内側から輝き漏れ出しているのである

12.09.18層積雲07

鑑賞する時には
 どんな音楽相応しいかという問題は、
ついに解決した

モントリオールケベック大学ニコラス・リーブス教授
クラウドハープ発明したのだ。
上空形から音楽創り出す装置である。
これまでに、エイモス、モントリオール(カナダ)、リヨン(フランス)、
ハンブルク(ドイツ)、ギジツコ(ポーランド)、ピッツバーグ(アメリカ
6都市演奏されている

12.09.18層積雲10

ハープ青空下では鳴らないが
片鱗見え出すと音楽奏で始める
リーブス教授はそのしくみを次の様に説明する
レーザーレーダー利用して、レーザービーム感知します。
跳ね返ってきたものを測定すると、
高さ明るさ教えてくれるのです。」
 
クラウディストなる専門家がこの雲情報
特定変換するよう楽器調整する
こうして道行く人の為音楽奏でさせるのだ

ケベック北部エイモスでは、
木々囲まれた公園広場クラウドハープ設置された
 「満月人々寝袋持って集まり
ハープ一夜過ごしました
そこに横になって音楽耳を傾けたのです。
幻想的でしたよ。」

12.09.18層積雲11

天空鑑賞する雲ウォッチャーは、
日常生活ストレスから、裁判ごたごたから、
たとえ数分間でも逃れられる

 太陽照りつける場所逃げたい人には、
好きにさせておこう
雲ウォッチャーもっと素敵な事知っている
 アメリカ作家ヘンリー・デイヴィッド・ソロー
暮れていく光の中観察した世界
訪ねる事出来るのだ

12.09.18層積雲14

果てなく遠い壮麗な渓谷から射す夕映え
ばら色がかった琥珀色を、
低い雲まとっている
その巨大な二つの雲の山の間に、
地中海から望むスペイン海岸
にある様な都市見える
西永遠都市都市
すでに太陽舗道速足駆け抜けた後には
通り行く旅人もない
空想サラマンカよ。━



今日は、ここまでしましょう
ここで、この夏あった事2つ・・

サンプル作り

12.09.19サンプル01

12.09.19サンプル02

先日パソコン教室で『サンプル作り』をしました。
食品サンプル自分の手作れるなんて
思ってもみませんでした

サンプル作った後は、写真を撮って
接写フォト・コンテスト』に参加しました。
結果は・・・?

私の祖母

12.09.19祖母01

母方祖母は、66年前亡くなりました
したがって、一度も会った事ないのですが
毎年命日には彼女の好きな
ユリ」の供えています

しかし今年我が家の「ユリ」が
咲かなかった為、急きょ
カサブランカ』を買ってきました
カサブランカ暑い日でも、3週間
見事に咲いてくれました

雲の研究 18

層積雲一回目です。
いつもの様にギャヴィン・プレイター=ピニー 氏
「雲」の楽しみ方よりの抜粋です。



層積雲

重苦しく陰鬱な見せたと思いきや
次の瞬間には夢の世界誘ってくれる
天空見上げて
地上雑事無縁の世界想像しない人いるだろうか

層雲層積雲へと移り変わる時
雲間から青い空覗き始める
さっきまで太陽覆い消されていたのに、
今は薄い雲が集まって被った山脈となり
その裾野蛇行する青い川溶け込んでいる

12.06.29層積雲08

そこにはもう一つの世界がある
谷間波打つ山の頂移ろいゆく景色
約束の地休息の地
独特柔かな景観備えた場所が。

層積雲は、温帯地域では600~2000m低い空出来るで、
こぶある為見た目積雲似ているが
雲塊くっついて一枚覆い様になったり
そこにいくらか隙間あったりする

12.06.29層積雲04

層雲より形状変化富み雲底ぼやけずはっきりそれと判る
色合い明るい白から青みがかった暗い灰色まで、
様々変化する。

降水普通ないが高く発達した時には小雨降らせる事もある。
ザーザー降りになったとしたら、
それは雄大積雲積乱雲紛れ込んでいるためだ。
層積雲大きく成長した下からは見えない

12.06.29層積雲15

層積雲独立したふわふわ浮かぶ積雲と、
ぼうっとして形のない層雲との中間考えればいい
低い中では
見た目バリエーション最も豊かだ

12.06.29層積雲11

層積雲変種は、並び方によって区別される。
三つあり一番よく見られるのが層状雲だ。
でこぼこしたちぎれずほとんど覆う

12.06.29層積雲12

塔状雲水平広がる雲底から盛り上がった
頭部小さいこぶいくつも並べた様になり、
銃眼備えたの様見える

レンズ雲滑らかなレンズ形
こぶのあるというよりも、独立したアーモンド形見える)。
どの雲でもそうだが層積雲必ず三つの種どれかである訳ではない
どれにも当てはまらなければ
こぶある低いただ層積雲呼べばいい

12.06.29層積雲05

正しい名前言い当てたい雲ウォッチャーは、
一度一つの種でしかあり得ない事覚えておこう
但し変種いくつかが組み合わさる場合がある

変種10種雲形共通する見た目特徴で、
層積雲バリエーション豊かなだけあって
七つもの変種持つのが自慢だ。

12.06.29層積雲10

(1) 不透明雲━次の半透明雲及び波状雲同じく
層雲共通する変種
厚く太陽ないし位置分からない

(2) 半透明雲それに対して薄くて太陽又は位置分かる
不透明雲半透明雲だけは同時存在しえない)。

(3) 隙間雲たくさんの雲の塊くっつく様に群れ集まり
隙間から高い雲見える

12.06.29層積雲(ス)01
(a)

(4) 二重雲二つ以上の浮かぶ高さを少し変えて重なっている

(5) 波状雲平行並んで波模様作る
隙間のあるロール状なったり
くっついて雲底波打った様に見えたりする

12.06.29層積雲(ス)08
(a)

(6) 放射状雲積雲にも見られる変種
の帯がほぼ平行遠くまで並び
地平線向かって収束していく様に見える

(7) 蜂の巣状雲隙間雲とは逆に
大きい穴いくつも出来蜂の巣様に見える
珍しい変種

12.06.29層積雲(ス)18
(a)

層積雲こんなにも様々に装いを凝らし絶え間なく変化する
ショウ最高潮盛り上がった時に
コスチューム次々と替える歌手シェール様だ
さっと舞台から消えたと思うと
前にもまして豪華絢爛なコスチュームで又登場する

層積雲なんと目まぐるしく衣装替える事か
最も煌びやかな衣装は「ロール雲」と名付けられている
層積雲長い円筒状なったもので、
表面様に滑らかな時あれば
長く伸ばした積雲様にむくむくしているある

12.06.29層積雲14

どうか笑わないでほしいが(ギャヴィン氏)はこのロール雲
一目拝みたいばっかりに世界半周した事がある
モーニング・グローリー呼ばれるそのは、
オーストラリアクイーンズランド州北部で、
9月から10月見られる

イギリス本島よりも長くなる事もあるこの巨大な雲は、
カーペンタリア湾上空通過する
巨大な空気の中で生まれ時速60キロ移動する
その為に、オーストラリア田舎小さい村
波乗り楽しもうとするグライダー乗りメッカになっている

12.06.29層積雲(ス)09
(a)

モーニング・グローリーの様な滑らかで長い円筒状ロール雲も、
寄り集まったでこぼこ隙間雲も、
同じ層積雲分類されているのはおかしい思うかもしれない
二つの雲世界かけ離れて見える

しかし、雲ウォッチャー忘れてはいけない
層積雲低い空(2000m以下)に出来る
積雲様な対流雲でもぼうっとして特徴のない層雲でもないものいう

いわば「××ではないもの混成部隊で、
徒党組むのを嫌う低い空ここに含まれる
低層従兄弟たち一まとめにくくる私達人間の慣習などには
ばかばかしくて従おうとしない自由な思想持ち主たちだ

12.06.29層積雲(ス)16
(a)

もっとも層積雲ばかりでなくというものは皆
私達おこがましくも作った特徴判定する為の
ルールなどには頓着しない

どこまでももやもやとして
分類しようとする私達はぐらかそうとする
これほどふわふわとして
絶えず移り変わる儚いものどうして分類出来ようか

12.06.29層積雲(ス)12
(a)

雲ウォッチャーなら、その内手こずらされるのがむしろ楽しくなるだろう
雲だ!思った瞬間もう変化して
捉えようとする私達笑う



ここまでで、本日層積雲第一回目終わりです
写真は(a)と明記したものは4月スペイン旅行写真です
他はYahoo!検索で「層積雲」を調べたものです

恒例により、『』のうんちくを 「『雲の言葉300語」から見つけました

雲孫
様に遠い関係という意味で
八代先の孫曾孫玄孫来孫昆孫仍孫雲孫



今日庭 
ムラサキシキブ

12.07.09ムラシキシキブ01

友人から頂いた育てたものですが
多少成長悪い為これも
Yahoo!調べたところ次のようでした。

12.07.09資料ムラサキシキブ01 12.07.09資料ムラサキシキブ02

この様なるといいのですが・・・。

雲の研究 17

層雲第三回目です。
3/24続きとなります
いつもの様にギャヴィン・プレイター=ピニー氏
雲」の楽しみ方』からの抜粋です。



層雲
(つづき 02)

地表近くに漂う雲どんな時呼ばれ
どんな時呼ばれるのだろうか。
公式には視程区別される
つまり、どれくらいまで見通せるか、だ。

12.05.28層雲(ス)05
a

気象観測では、視程1キロ以下なら
1キロ以上ならという。(層雲ないのに
1キロ先見通せなかったら、それはただの近眼だ)

微小水滴大きさ密度でも異なる
水滴できるメカニズム説明するのに、
ここでは霧粒)の話をしよう
には主に移流霧放射霧があり、
この二つ成因異なる

1979年ジョン・カーペンター監督による
ホラー映画ザ・フォッグ(霧)で、港町アントニオ・ベイ
不気味スピード迫ってきたのは移流霧だ。

層雲主人公にした映画これしか
ギャヴィン氏)は知らないので
この映画傑作映画言い難いのは残念だ
それでも、移流作用発生する
あらまし知るには手頃な材料なるだろう。

12.05.28層雲04

アントニオ・ベイ誕生百年祭前夜
真夜中にこの小さい港町から広がってきた濃霧包まれる
住民がとりわけ恐れたのは隠れている恐ろしい悪魔」だ。
その正体創立者たち追い払われて
帰された難破船乗組員だった。

濃霧見殺しにされた水夫たち
溶けかかったゾンビとなって復讐しに来たのだ。
予告編ではかすれ声ナレーションがこう囁く
ドアお閉めなさいお掛けなさい
何かがいる・・・」

12.05.28層雲(ス)06
a

ゾンビ迫ってくる時にアントニオ・ベイ住民た目にしたとおり
移流霧成因気流だ。
水蒸気含んだ空気冷たい海面地面流れて発生する
 春から初夏にかけては、
暖かい海上湿気たっぷり吸った空気冷たい海上流れて
霧粒作り移流霧になる。
移流霧は主に海の上発生する事から、またの名を「海霧」という。

12.05.28層雲02

放射霧はそのに、海上では発生しない
もっぱら陸上で、しかも穏やか晴れた弱い発生する。
地面放出して冷え放射冷却)、
そこに接している空気冷えるのが成因だ。
空気の大きな移動必要ないが、
ゆるゆる動く事で下層空気冷却広がり深い霧になる。

地表近くに生じるこのは、上空ない時現われやすい
放射霧雲界一匹狼なのだ。
上空出ている時はそれが覆いの役割を果たし、
地面放出したをいくらかはね返して
夜間地面温度が大きく下がるのを妨げる

覆いがない晴れた地面急速冷え
空気中水蒸気凝結してになるのに理想的状態作り出すのだ
長いは特に放射霧発生しやすい

強くなると乾いた空気混ざって散らされ
放射霧晴れる
しかし、風のない穏やかなは、
太陽昇って地面暖まってくると少しずつ浮かんでいく
水分子空気からエネルギーを得て、
霧粒結合するより先に霧粒から離れる
霧粒蒸発して水蒸気に、
すなわち分子として飛び回っている目に見えない戻るのだ。

とりわけ濃い霧この様にして浮かび上がる
低いながらも覆う層雲になる。
薄ければ地面近い中空にしばらくとどまる事がある。

12.05.28層雲(ス)01
a

移動霧放射霧は最もよく見られるだが、
はこの2種類だけではない
蒸気霧は、暖かい水面上冷たい空気流れ放射霧)、
水面からの水蒸気急速冷やされなったものだ。
の様に立ち昇る水滴は、蒸発作用目に見えるようになったものである。

海面から水蒸気として常に上昇している
普段目に見えない
極地方で見られる蒸気霧は最も印象的で、
北極海煙」の知られている

12.05.28層雲06

滑昇霧は、空気山腹沿って上昇する時に、
気圧さがる事で空気塊温度低下する(断熱冷却)為に発生する。

谷霧山頂夜間空気冷やされて重くなり
流れ下りてたまったものだ

霧氷霧気温がごく低い為に霧粒過冷却状態なったもので、
それが物体ぶつかる霧氷になる。

氷霧はそれとはで、この場合霧粒凍って小さな氷の結晶になる。
気温マイナス30℃以下になる極寒地でしか発生しない
 氷霧日光浴びてキラキラ美しく光る

氷粒がもう少し大きいダイヤモンドダストもそうだが、
 日の光受けた氷霧が生む美しい現象は、
でできた高い空卷雲卷層雲にもよく似たものが見られる。
霧の中でも、氷霧宝石の様なきらめく美しさ幻想的格別だ。

12.05.29A.スティーグリッツ01

アルフレッド・スティーグリッツ

本物もいいが、
 私ギャヴィン氏)は写真眺めるのも好きだ
加えられていない写真そのまま抽象芸術昇華した感じがする
 自然記録し、
同時にその時の感情表現したものと言っていいのではないだろうか

アメリカ写真家アルフレッド・スティーグリッツそう感じていた
スティーグリッツ1922年に、
等価物」とのちに名づけた一連の雲の写真撮り始め
芸術的価値見出して
雲だけの写真撮影した最初写真家となった。

12.05.29A.スティーグリッツ02

等価物とは、高コントラストモノクロ写真だ。
初めの数年風景写真あったが、
1925年以降スティーグリッツカメラ向けて
だけをフレーム収めた
写真自分心の状態だと考えていた
生命の姿想像する
そしてその等価物探そうとしている。」と
友人への手紙書いている

抽象芸術への情熱は、
写真芸術一形態みなす事へとつながった
二つ対立する物見えるかもしれない
芸術リアリズム否定してこそ前衛足りうるが、
写真本質的とりわけ具象的だ。

12.05.29A.スティーグリッツ03

等価物シリーズ写真には、
スティーグリッツこの対立をいかにして解決したか表われている
自然抽象芸術空の気分━であり、
 写真感情表現する為の完璧被写体なのだ。

はそれまで誰もしなかった事をした━そのアプローチは時として音楽見られる」と
スティーグリッツ友人書いている
通じて人生哲学書き留めようとしたのだ。
 私写真被写体によって成立する物ではない事、
つまり特別な室内、あるいは
特別な権利頼ったものではない事を示そうとした
誰にでも手が届く
いまのところ税金かからない。」

12.05.28層雲(ス)02
a

 沈む太陽と共に家路帰り着こうとする頃、
隙間出来て、そこから高い空浮かぶ
薄い雲一片のぞき始めた
氷粒出来た卷雲だ。
低い雲暗くなっていたが、
その上の卷雲はまだ太陽の光浴び
黄金色すじ雲暮れていく冬の空映えて輝いていた
ギャヴィン氏)は嬉しくなった
陰鬱な層雲晴れ
アメリカ詩人ジェイムズ・ラッセル・ロウエル言葉浮かんできた

誰が知ろうかいずこ逃げてしまったか
には足跡さえ残さず
流した忘れ
 心悲しみ忘れ去る

12.05.28層雲01

雲ウォッチャーにとって、
天空広がり隠していた姿現した時にこそしみる
たなびくとなって地上訪れようとするを、
ギャヴィン氏)は、なじってしまった

一日中晴れ渡っていたら
 これほどの幸福感包まれるだろうかまさか
 層雲奇術師スカーフだ。
何もかも消え去った思った瞬間にさっと取り去られる
すると、そこには壮麗な景色広がっているのだ



写真は"a "と付いたものは私自身撮影ですが、
それ以外は Yahoo!検索調べました

前回の「雲の研究」は2ヵ月前でしたが、
その後MLB開幕戦あったり旅行あったりして
層雲つづき遅れてしまいましたをお詫びいたします
層雲ついては、この回終了です。

次回は、「層積雲」の予定です。



今回から、最近入手した『雲の言葉』 300語
という本よりに関するうんちくを少しご紹介します。

雲間の鶴≫ (うんかんのつる

雲の中飛ぶ転じて俗人からはるか傑出した人物

ポル・スペ旅日記 番外編 雲の部

出るといつもより自然触れる機会多くなります
特にについては常日頃から気になっていただけに
思いっきり観察する時間タップリ取れる事も、
で、嬉しい楽しみ一つです

12.05.09旅の雲たち01 12.05.09旅の雲たち02

12.05.09旅の雲たち03 12.05.09旅の雲たち04 毎日いろんな出会いました

12.05.09旅の雲たち05 12.05.09旅の雲たち06

12.05.09旅の雲たち07 12.05.09旅の雲たち08

12.05.09旅の雲たち09 12.05.09旅の雲たち10

12.05.09旅の雲たち11 12.05.09旅の雲たち12 時々刻々変わります

12.05.09旅の雲たち13 12.05.09旅の雲たち14 時に夏の雲に。

12.05.09旅の雲たち15 12.05.09旅の雲たち16

12.05.09旅の雲たち17 12.05.09旅の雲たち18 はたまた冬の雲変わりまで降って

12.05.09旅の雲たち19 12.05.09旅の雲たち20

12.05.09旅の雲たち21 12.05.09旅の雲たち22 そんな真っただ中ポル・スペ旅行でした。

12.05.09旅の雲たち23 12.05.09旅の雲たち24

12.05.09旅の雲たち25 12.05.09旅の雲たち26

12.05.09旅の雲たち27 12.05.09旅の雲たち28 大画面で、演技楽しみました。 


雲の研究 16

今回は、層雲第二回目です。
いつもの様に、『「雲」の楽しみ方
ギャヴィン・プレイター=ピニー著
からの抜粋で、ご紹介させて頂きます

 

層雲
(つづき 01)

季節性感情障害
とは、
アメリカメリーランド州ノースベセスダ活動する
臨床精神科医ノーマン・E・ローゼンタール
によって明らかにされた症候群だ。

12.03.14層雲06

ローゼンタール医師によれば、
気分落ち込み特有肉体的症状現われる病で、
季節めぐってくるたびに発症する
症状の出る冬季性うつ病の患者は、
陰鬱な季節になると気がふさぐほか
いつもより活力がない何をするのも億劫
睡眠長くなる、無性に何か食べたくなるといった
自覚症状
がある。

12.03.14層雲03

確かに季節性だ言う人には
緯度高い地方に住む人多い
赤道から遠く離れるほど
冬季性うつ病訴える人増えるのだ
ローゼンタール医師は、対人口比見た場合に、
アメリカの患者数がフロリダ州1.4%から
高緯度ニューハンプシャー州9.7%と、
地域によって大きく開きがある気付いた

12.03.14層雲07

冬季性うつ病原因目にする光の量にあると考えた
ローゼンタール医師は、光療法考案した。
1万ルクス光の前毎朝30分間座るよう
患者
指示したところ、
気力活力大幅改善される事分かったのだ。
しかし、せっかくだがギャヴィン氏)はたかが
不透明な霧状層雲の為に、
電球入れた箱の前毎朝座る気はない
問題足りない事よりも
一日中見上げる物がない事なのだ

12.03.14層雲04

これでもか晴れ渡ったピーカン青空にも、
同じ事が言えないだろうか
ローゼンタール医師は、季節性感情障害
夏季性うつ病」という
もう一つの型がある見出している
患者夏の間気分すぐれない
面白い事にアメリカヨーロッパでは、
冬季性圧倒的に多いが
日本中国では夏季性欧米よりは多いのだ

12.03.14層雲08

イギリスでは、不運な人を「雲が垂れこめている」、
陽気で楽天的な人を「日当たりがいい」と表現する
企業会議でするブレインストーミングは、
実現性の薄い常識破りのアイデアであっても
自由に意見出してもらうのが目的だが、
これを「ブルースカイ発想法」という。

イランでは逆だ
幸運な人は「あなたの空はいつも雲でいっぱい
言われる
青空がずっと続くような国では
日当たりがいい珍しくもなんともない
ブルースカイ」に特別なメリットないのだ。

12.03.14層雲09

その点、貴重な約束し、
焼けつく暑さ一休みさせてくれる
温帯地域ではそこまで干上がってしまうないから、
対する感情はもっと複雑なようだ
生命育む日光弱らせるが
限りない美しさをも見せてくれる
だってそうではないか。
ない日没どれだけの値打ちがあるだろう
線の下に消えていくまぶしい玉
それだけの事ではないか。

12.03.14層雲01

それでも不透明な霧状の層雲覆い続けていたら
夕日など存在しない等しいだろう
押しかけて来るだけでなく
いつまでも長居する迷惑な友人だ。
いや、ちょっと待てよ・・・いい事思い出した
嬉しい事に層雲にもその鬱陶しい態度
許せるほどのメリットがある。

12.03.14層雲05

そうだ、層雲あればこそ中を歩くという
とっておきの楽しみ味わえる
雲底上空500mあたりの層雲
10種雲形中で最も低く
地上降りてきて楽しげ私達人間交わる
唯一の雲
だ。
大地つなぎとめられて名前変え
又は、呼ばれる

12.03.16カール・サンドバーグ01

子供の頃のギャヴィン氏)は、起きて外が
神秘的なベール覆われているとうっとりした
突風もこの変身告げに来ない
アメリカ詩人カール・サンドバーグうたったように、
前触れもなく小さな猫の足つきでそっと訪れる

しずかに腰をおろして
見わたすと
おもむろに動きだす

すべてをやさしく包み
景色一変させるのがギャヴィン氏)は好きだった
我がギャヴィン氏の家のペプシが、
ぼんやり霞んだ向こうから
ゆっくりと近づいてくる

ペプシ小路歩いて来た気配がするなと思っていると
いきなり姿現われる

中では変わるのも好きだった
どこからともなく聞こえてくるは、
遠くから届くようであり
すぐ近くで囁いているようでもある
層雲なかったら
朝霧ベール魔法知る事もなかったろう

12.03.16ヴィクトル・ユーゴー01

ヴィクトル・ユーゴーはこう書いている
何もまとっていない青い空だ。
見つめる目邪魔をする。
無限見つめられて姿現わす。」

魅惑道具だという見方
ギャヴィン氏)は打たれる
どちらも見つめる目の邪魔」をする事で
堪能させてくれるのだ。

一方は人間の肉体を、
いま一方はを。
中を歩くのは魅惑ベール
体験する事だ。

12.03.16イコノロギア01

その中に隠して描かれるのがいい
16世紀絵画彫刻図像学開設した
イコノロギア』で、
チェーザレ・リーパそう書いた
人間言葉表現し
人間知性理解するほど難しい事はないからである。

12.03.16雲のパビリオン01(雲のパビリオン)

中を歩く感覚は、
スイス開催された全国博覧会
スイス・エキスポ2002)
呼び物となった建築物設計上ヒントになった
イヴェルドンに近いヌシャテル湖架けられた
120mの橋渡ってその建物近付いていくと
目に入るのはただ湖面漂う大きな霧だけだ。

雲のパビリオンブラー・ビルディング)」は
ニューヨークの建築家エリザベス・ディラー
リカルド・スコフィディオ設計よるもので
なければ奥行きない
とか屋根言える物ないのだ
雲の建物である
雲ウォッチャーとしては当然だが、
もっと専門的言っておくと
層雲外郭形作ったパビリオンなのだ。

12.03.20雲のパビリオン01(雲のパビリオン)

ディラースコフィディオは、
1999年にこのパビリオン設計コンペ優勝した
2人の建築案は、
ヌシャテル湖湖面金属製骨組み吊って
そこに細いノズル隠すというものだ
湖の水ポンプ汲み上げ濾過し
それを噴射したしぶきで建物形作る

雲のパビリオン」は建築物概念への挑戦
というべきもの
だったが、
人工霧利用した建物これが最初ではない
1970年の大阪万博エキスポ70)で、
日本彫刻家中谷芙二子
ペプシ館」を人工霧覆った
ただし中谷建築物には建材外壁あった

12.03.16ペプシ館01(ペプシ館)

ディラースコフィディオアイデアは、
それを更に一歩進めたものだ。
雲のパビリオンには外壁なく人工の霧6ヶ月近くに渡って
卓越風(※地域風の様なもの)及び湿気手を結び
から降りて来る本物の雲の様に湖上広がった
その建設には恐るべき努力要しもした

それでも、2002年5月スイッチ入れられると
形を現わし
雲のパビリオン公開された
金属骨組みには31,400個もの高圧噴射ノズル
びっしりと並びそこから噴き出された水
直径わずか0.1~0.25ミクロン霧状水滴になった。
本物の霧粒とほぼ同じ大きさ

12.03.12層雲01

水圧は、周囲の気温湿度卓越風基に
コンピューター制御された。
風の強い日に鉄骨剥き出しにならない様、
風上ノズル風下ノズルよりも多く噴射する
というべきか建物というべきか━は、
強い風湖上美しく広がった
システムは、絶え間なく変化する空気状態
柔軟に対応し
構造物包むだけの充分な発生させながら、
風下水浸しにならない程度に抑えた

12.03.20雲のパビリオン02(雲のパビリオン)

来館者地に足の着いている安心感背後の岸残して
歩いていく
向こう深いしぶき煙の中に消えている
ぼんやりと形のない物に足を踏み入れるのは
まごつくような、それでいてスリリング体験だ。
ディラースコフィディオは、
建築家らしくこのプロジェクトについて論理的説明した。

12.03.12層雲02

ブラー・ビルディングの『ブラー』とは、
あいまいにする事ぼかす事覆い隠す事
曇らせる事おぼろげにする事です。
高解像度/高精細度氾濫あふれるする
現代文化中でそういう事するのは失敗等しい・・・。
視界ぼんやりと雲っていると、次々と連想膨らみます
(ギャヴィン氏)ロンドン出没した
切り裂きジャック
とか、
の中に潜んでいる殺し屋などが思い浮かびますよ
包まれた物恐怖掻き立てるのです。」
ディラー言おうとしたのは
中を歩くのは刺激的だと言う事だ。

12.03.20雲のパビリオン03(雲のパビリオン)

建設中トラブル続出した
発生させて制御するのが技術的に
難しかったのもさることながら
建設半ばで予算が大幅に削減されもした。
プロジェクト何度も頓挫しそうになった
世界中から集まった報道陣前で行われたテスト
準備不足のせいで失敗したのも困難輪をかけた
「世にも高価な人工雲大失敗
1000万ドル水煙になった!」
スイス大衆新聞ブリック』は書き立てた

12.03.12層雲07

だが、曲折の末オープンした雲のパビリオン大歓迎され、
報道機関批判した事すっかり忘れたようだった
ゾンターク・ツァイトゥング紙はこう書いた
なんともぶっ飛んだ新発想
目的持たない事のこの痛快さ!・・・
国中魔法かけられた。」



今日は、ここまで
「雲のパビリオン」の話は聞いた事なかったので、
大変新鮮でした。
しかし、その前大阪万博の中に
同じようなコンセプト建築物あったとは・・・
それも日本人女性彫刻家作品だったのは
とても嬉しい驚きでした

雲の研究 15

 今回の は、層雲です。
いつも通りに、ギャヴィン・プレイター=ピニー
『「雲」の楽しみ方』から、抜粋でお送りします。



12.03.12層雲01

層雲
 (低く垂れこめた幽玄の世界霧雲」)

層雲空一面ぼうっと広がる灰色で、
どこと言って特徴ない
カリフラワーの様に盛り上がってさんさんと
日光
浴びていると、
こうまで違う雲あるものだろうか
まるで物悲しくを覆うくすんだベールだ。

12.03.12層雲07

お祭り騒ぎ好きな気まぐれな対流雲比べると
層雲ネクラ退屈なやつ
含んだ湿気をほとんど吐き出そうせず
せいぜい小雨小雪ぱらつかせるくらい。
のろのろとやって来て
来たら来たうんざりするほど長っちりだ
自由奔放ふるまうきままさなど
これっぽっちありはしない

12.03.12層雲03

雲を愛でる会創設者である以上、
ギャヴィン氏)はどの雲形にも偏りなく
愛情
感じると思いたい
思いたいけれども
底冷えのする2月ロンドン層雲
覆っているのを見ると
そんな気持ちいっぺんに萎えてしまう
広さ高さ感じさせてくれる
一点ない青空にはその喜びない

12.03.12層雲05

雲ウォッチャーは様々な重なったり広がったりする
見上げ大空素晴らしさしみじみ思う
ところがこの層雲は、
見ているだけで息苦しくなる
せっかく戸外下にいるのに
これではたまったものではない
層雲プライベートな領域にずかずか入り込んでくる
無神経な知人様だ
それでいて太陽居場所教えてくれようともしない

12.03.12層雲02

ギャヴィン氏)は今、灰色ロンドン市街
オフィス向かっているが、
だと言うのに見上げた午後と少しも変わらない
これは層雲変種一つで
太陽をすっかり覆い隠してしまう不透明雲」のせいだ。
これが「半透明雲だったら
せめてぼんやりとでも、太陽のいる場所わかるのに

12.03.13層雲02

不透明呼ばれる他にも
この層雲でいえば「霧状雲」だ。
濃淡明暗なく
雲底こぶなければ特徴的な見せず
ただただ単調な灰色コンクリート
見渡す限り広がっている
しかも低いだから、はるか上空にある訳でもない

12.03.12層雲04

ギャヴィン氏)はどんより重ったるい
歩いている
気分ぱっとしないのも無理はない
しかし、さしもの愛好家も、
今はほんの一瞬でもいいから明るく輝く太陽
拝みたい
不透明霧状層雲天井では、
光熱費節約の為に、太陽蛍光灯一本
取り替えてしまったのではないかと、勘繰りたくもなるのだ

12.03.13層雲04

雲ウォッチャーは、のっぺりした特徴ない霧状雲
層雲のたった二つのの内の一つである事を知っておこう
もう一つ断片雲といい、低い層雲ちぎれた
ぼろぼろの切れっぱし様なだ。
長い時間垂れこめる霧状雲違って
断片雲には輪郭があり、それが絶えず変化する
積乱雲飽和した大気中出来る
副変種ちぎれ雲本質的には同じだ

12.03.13層雲07

分類出来る他、特徴備えた変種」がたくさんある。
層雲には、太陽又は位置わかるか
わからないか違いで
不透明雲半透明雲あるが、
それに加えて波状雲」という第三変種がある。
吹かれて表面波立った様に見える雲だ。

12.03.13層雲01

層雲対流雲積雲積乱雲)と成り立ちが全く異なる
空気冷えて含まれている水蒸気水滴になった時
生まれるのはどの同じだが
層雲の場合はサーマル上昇する空気塊よりも
もっと広い範囲の空気冷える
どの様にしてそうなるのだろう
一つには空気全体に上昇するからだ

12.03.13層雲06

それが起こるのは
空気流れて少し温度低い空気
接触した時である。
温度低い空気密度高くて重いので
地表
近くに留まり
暖かい空気はその上にふわりと昇っていく
上昇して気圧下がる連れて温度下がり
このプロセスゆっくり起こる
冷えた空気のっぺりした作って
空一面
覆うのだ
対流雲乱気流から生まれるのに対して、
層雲は比較的安定した大気結び付いている

12.03.13層雲05

層雲小雨小雪降らせる事あっても
本降りにはならない
いっそ本格的降ってくれたまだましというものだ。
ザーザー降り時には暖炉おこし
ほうら、家の中はこんなにぬくぬく気持ちがいい
という気分にもなれる
ところが、それは不透明霧状層雲流儀ではない
層雲激しく降らせている様に見える時は、
その上雨雲隠している

12.03.13層雲03

層雲特徴がないのが特徴だ。
目立たないという点で、のどんなより目立っている
ギャヴィン氏)が好きなのは
大空様々な表情与えてくれるからだ
来る日も来る日も青一色見せられたら
人生退屈だろう。

12.02.02キーツ02(キーツ)

晴れた浮かぶ気まぐれな積雲も、
荒れ狂うすさまじい積乱雲も、
発達崩壊繰り返す変化富んだダンス見せてくれる
激しいロマンス雄大な象徴
だと詩人キーツ言う
目に見えるように示された自然なのである。
それに引き換え不透明霧状層雲はどこまでも無粋だ。

12.03.14層雲01

ギャヴィン氏)は行き交う道路にひっくり返り
そんな見上げた事がある
17歳だった。
舗装道路転がったギャヴィン氏の足は
信じ難い角度に捻じ曲がり
ギャヴィン氏)は見上げながら
救急車来るのを待っていた
頭上では厚い層雲空一杯覆っていた
低く垂れこめた灰色陰鬱なが・・・。

12.03.12ヨガ01

それから間もなくして、友人お父さん
ジャーナリストネヴィル・ホジキンソンからいい事を聞いた
ホジキンソン現パキスタン領ハイデラバード
1937年に設立されたNGOブラーマ・クマリス
ラージャ・ヨーガ習っているのだが
ヨーガ行者にとって精神修養道で
迷った時
表すのだと言う
ヨーガ行者気を散らす物象徴しているのだ。

12.03.12ヨガ02

気を散らす物なのかは聞かなかったが、
ブラーマ・クマリスヨーガ行者がニンニクも避ける
完全な菜食主義者で、
厳しい禁欲生活実践している事を考えると、
思い浮かぶ物わずかしかない。
いずれにしても、迷い時として深く長く続き
ヨーガ行者精神探求完全に見失ってしまう
彼らはそれをマヤの嵐」と呼ぶ
この様な時、ヨーガ行者雲の上には
いつも太陽輝いている事思い起こす言う。

12.03.14層雲02

それで思い出したのは子供の頃飛行機乗っていて
ハッひらめいた事だ。
パイロットにとっては、
一日の例外もなく毎日晴れている
のみならず、オフィスにいる時絶えず
変化する美しい風景眺められるのだ
私達はどうだろう?
地上での仕事縛られ
年がら年中気を散らしている私達は?
わびしい灰色2月には、
澄み切った太陽恋しがらず
いられない
時もある




今回も、写真Yahoo!検索層雲キーツを調べました。

今回のところで分かった事は、
ないと私達退屈だし、かといって、
一日中一か月中太陽遮られてしまったら
気分落ち込んでしまう
でも、そんな時雲の上には、必ず
太陽あるんだと思えば大丈夫
まだ、層雲続きますが気分取り直して
次回楽しみに

最後なりましたが、今日楽しいブログ見ました
ここで、皆さんに紹介させて頂きます
カンコの日記です。
LINKS載せましたので
甘い物好き方は、是非チェックしてみて下さいね


雲の研究 14

 には相応しくないのですが
 乱層雲3回目です。
ギャヴィン・プレイター=ピニー氏の
『「雲」の楽しみ方』よりの抜粋です。


乱層雲
(つづき 02)

12.03.05雨01

子供雨粒描かせると、
きまって涙の形描く
思うに、大人にそう教えられたのだろう
クリスマスツリー下向き描くのも
やはり大人教えられたから違いない
本物のクリスマスツリー上を向いているし、
落ちて来る雨粒涙の形していない

12.03.05雨04

小さい雲粒ほぼ完全な球形だが、
成長して落下し始める
空気抵抗押しつぶされまん丸ではなくなる
もちろん涙形でもない
直径2ミリ以上になった雨粒は、
ハンバーガー上半分みたいな形をしているのだ。

12.03.05雨02

から小さいハンバーガ^ー落ちて来る
子供描け言うのは
ちょっと無理なかもしれない
雨粒涙形描く習慣は、
私達大人教えた決まっている
何故なら私達その形水滴
見慣れているからだ

12.03.05蛇口02

例えば風呂の蛇口
蛇口しがみついている見詰めていると
ようやく滴り落ちた水滴
誰が見ても涙の形だ。
水滴は次第に重くなって伸びつつ
表面張力蛇口くっついていようとするが、
ついに耐えきれずに下のバスタブ落ちていく

12.02.02キーツ02(キーツ)

愛する人睫毛からこぼれ落ちるも、
そういうをしている。
きっと私達は、というと悲しみ連想して
雨粒涙形描くのだろう
この連想は、イギリス・ロマン派詩人十八番だ。
ジョン・キーツは、いささか陰鬱な詩
憂鬱のオード」でそれを描いている

12.02.02キーツ01(キーツ)

・・・流して
しおれた生気与え
緑の丘四月とばり覆うように
憂鬱発作不意天から降りてきて
あなたの悲しみバラ満たす

12.03.05シェリー01(シェリー)

一年後キーツ夭折悼んで
アドネイス」を書いたパーシー・ビッシュ・シェリーも、
同じ事をした。
亡き友への追悼哀歌には、
笑いたくさん盛り込まれている
シェリーは、キーツ想像した「使者
共に死んだ考えた
死の床で、キーツ慕っている使者一人
キーツを見る。
まだ死んではいない思った彼女は、叫ぶ

眠れるごとく
詩想から流れ出たがこぼれている」

しかし、残念ながら・・

使者はそれが自身のとは知らず
さめざめこぼすごとく
跡形なく消えていく

降水言うとだと思っている
雲ウォッチャー
は、考え改めた方がいい
降水には多くの種類あって
この三つはほんの一部過ぎないのだ
さあここでから落ちて来るすっかり挙げてみよう
種類中の気温下の気温
によって、降水色々なをとる。

液体降水

12.03.05雨03

  通常、水滴0.5ミリ以上
着氷性の  過冷却状態雨粒0℃以下)。
地面や電線などに触れると着氷する低温
霧雨  雨滴直径0.5ミリ未満非常に細かい
細雨こぬか雨とも。
着氷性の霧雨  過冷却状態霧雨0℃以下)。
着氷性よりも雨滴小さい
物に接触すると、着氷して「霧氷」となり、
家屋や飛行機に甚大な被害もたらす

固体降水

12.03.05雪03

  から降ってくる結晶
の結晶初期段階直径0.2ミリ以下)を氷晶
雪の結晶数個から数百個くっつきあった物を
雪片と言う(マイナス5℃以上)。
結晶大きさ氷量温度状態によって変わる
霧雪  非常に小さい不透明な結晶
直径1ミリ未満)、地面に当たってもはねない
霧氷雪版
雪あられ  白く不透明な結晶で、
直径1〜5ミリ円錐形又は球形
もろく砕けやすいので固い地面落ちると
跳ね返って割れる
事がある。
霧雪などの結晶雲粒衝突して出来るもので、
外側固い氷の粒

12.03.05雹03

  直径5〜50ミリ透明又は不透明
非常に硬い氷の粒
アメリカで最大の記録直径178ミリ)。
積乱雲雄大積雲氷晶層出来時に
見られる
事が多い。
氷あられ  半透明氷粒で、普通直径5ミリ未満
固く、地面に落ちると立ててはねる
凍雨  透明な氷粒で、直径5ミリ未満固く
地面に当たるとがする
氷あられよりも長く降り続く

12.03.05ダイヤモンドダスト03

ダイヤモンドダスト(細氷)  非常に小さい
氷の結晶
(普通直径0.1ミリほど)がの様に空中に浮かんでいる物
よく晴れてほとんどない寒い日出来るので、
極地でよく観察される降水の内、から
落ちるのではない物の一つ。
日光当ってきらきら美しく輝くところから
この名が付いた

12.03.05ダイヤモンドダスト02

雲ウォッチャーは、何もわかっちゃいない人たち
言いがかりからふわふわ気ままな
守ってやらなくてはいけない事がままある。
彼らは雨雲なんてうんざり
なんであんな物好きになれるんだ?」
と、なじるだけではおさまらず雨雲せい

(a) 昨日のテニス試合延期になった
(b) 結婚式台無しになった
(c) バングラディシュ大洪水見舞われた・・・
云々かんぬんと恨み言言うだろう

晴れやかな気持ちかけられても、
更にはそれがせいでも、
海水から塩分取り除いてくれなければ
飲み水ない事は、指摘しておいて無駄ではない
4世紀聖バシレイオス言葉に、次の様なものがある。

多くの人が頭に降りかかる呪う
飢餓追い払う豊穣もたらす事も知らずに

12.03.05雨08

言い換えればアメリカ作家ジョン・アップダイク
述べた通り、「恵み降りて来る
なければ生命ない」のだ。
は、地上生き物棲める場所にしてくれる。
しかし、気付かれにくいかもしれないが
にはもう一つ重要な働きがある
汚染された大気浄化してくれるのである

12.03.06アップダイク01(アップダイク)

凝結核凍結核水滴つかまって雲粒閉じ込められ
になって地表戻される
わずか25ミリ降水量で、大気中浮遊する粒子約99%と、
二酸化硫黄(亜硫酸ガス)などの可溶性気体ほぼすべてが、
下の大気から取り除かれる
降水雲になる物質水滴氷晶
包み込んで運び地上返すのだ
この作用なければ大気ひどく汚れてかすみ
温帯地域では間違いなく悲惨な事になる。

12.03.05雨07

文句付ける人は見て見ていないのだ
後の澄んだ新鮮な空気様に
生き返った様なすがすがしい気分にさせてくれる物
ざらにない
雲ウォッチャーなら知っている通り
太陽輝きあれほど甘美なのは
落としている隙間から
のぞかせるからなのだ。
ハンバーガー形は、
悲しみではなく歓喜なのではないだろうか



今回の写真および、イラストはすべて
Yahoo!検索 ダイヤモンドダスト
キーツシェリーアップダイク調べた物を使用しました。

今回で、乱層雲の話は終わり、次は層雲予定です。

ここで皆さんにご紹介したいブログがあります。
LINKS載せましたすみれ日記”です。
すみれさん写真デジブック見られます
どうぞ、よろしくお願いします

雲の研究 13

今日は、雛まつり!
3月は、このテンプレート行こう思います

では、 乱層雲2回目をお送りします。
通常通り、ギャヴィン・プレイター=ピニー氏の著書
『「雲」の楽しみ方』
からの抜粋です。

 

乱層雲
(つづき 1)

降らせると、
降らせないがあるのは何故だろうか。
天気積雲水滴出来ているのは同じなのに
何故積雲なくて、
乱層雲降らせるのだろう

この違い、ひとえに雲粒大きさのなせる技だ。
水滴氷晶はみな重力のせいで落ちていく
小さいほど落下速度遅い

地面付近にまで垂れこめる層雲)を除けば
はすべて空気上昇によって発生する。
上昇してくる空気逆らえるほど雲粒大きくなったら、
あとは地面向かって落ちるしかない

12.02.26乱層雲01

のない天気雲積雲は、水滴非常に小さい
直径0.005ミリ以下
この大きさだと落下速度下から吹き上げて来る
サーマル
勢い比ではない
吹けば飛ぶような微小水滴にとって、
空気小石落とした蜂蜜のごとく濃密だ。

蜂蜜ビン落とした小石が、
落とした時よりもゆっくり沈んでいくのは言うまでもない。
では、ビン蜂蜜注ぎ入れている
小石落としたらどうなるだろう
小石大きさがそれ相当
ビン蜂蜜満たされている速度もそれ相当ならば、
小石一定の所に留まって動かない

水滴氷晶重力逆らって見えるのもそういう事なのだ。
さて、雲粒落ちてこないのはそういうだが、
では雲粒大きくなって落ちて来るのはどうしてだろう?

12.02.26F.ライモン03

それに、「何故フランキー・ライモン歌った通り)」
下から降らないのだろう
いい質問だ。
1950年代人気歌手フランキー・ライモン
ティーネイジャーズヒット曲恋はくせもの』は、
トップ・テン入りしたお陰で、
ライモンはわずか13歳にしてスターにのし上がった。
イギリスでも1956年
ナンバーワン・ヒット記録し、
ライモン初めて100万枚売った黒人歌手になった。

12.02.26F.ライモン01

若いスターつねとして、ライモン曲折した人生を送った。
思うに、たくさん疑問いっぱいだった事と
無関係ではないだろう
誰も答えられそうにない疑問ばかりなのだ。

何故はあんなに楽しそう歌うのだろう?」
何故恋人たち夜明け
待ちわびるのだろう
?」
何故愚か者落ちるのだろう?」
何故下から降らないのだろう?」・・・

20歳になる頃には、ライモンは救い難い麻薬中毒
泥沼にすっかりはまってしまい
その後、歌手フランキー・ライモン26歳死んだ

12.02.26F.ライモン02

もしも誰か悩める若者のそばについていて
上から降る訳をじっくり教えてあげてさえいたら
もしも(これは、ギャヴィン氏の事)タイミングよく
ライモン出会っていたら
運命変わっていただろうに

そうすれば、水滴成長し、
小さい積雲見られる直径0.005ミリよりも
ずっと大きくなると落ちて来るのだと教えただろう
雲粒はそれよりもはるかに大きくなる
大きくなればなるほど地面ちやすくなる

12.02.26乱層雲02

この時大きさ様々で、
スコッチミスト」と呼ばれる非常に細かい
直径数百分の一ミリ
霧雨0.2~0.5ミリ雨粒0.5ミリ以上になる。
雨粒大きさ平均1~5ミリで、
8ミリ近づくと空気抵抗変形して小さい粒砕ける

微小水滴どうやって
成長して落ちて来るかを知らなくてはならない
雲粒になる二通りプロセス
両方とも説明する必要がある。

構成する水の粒氷の粒に、
それぞれどんな事起こるかだ
まず水滴の方から説明するが、
その為に真珠聞かせよう

12.02.26真珠02

ヒンドゥー教では、真珠朝露落ちた物とされ、
満月出来た真珠極上の物だと信じられている
古代ギリシャには全く違った言い伝えがあり
真珠落ちた時出来る言われていた
またローマ人にとっては、真珠人魚だった。

今日説明つまらない
真珠の中に紛れ込んだ異物から出来る言うのだ。
貝類には内側保護する物質分泌する腺があり、
この物質真珠層材料になる。

12.02.26真珠01

異物の中に入ると
真珠液それ包み込むようにしてを作る。
これが真珠なるには一年ほどかかる
この頃になると、はなんだか窮屈になって、
ありがたくない宝物深い海中に吐き出すのだ

空中でも、水蒸気凝結して雲粒になるには、
に入った異物相当する要る
自由飛び回っている水分子は何かきっかけないと
結合して水滴ならない
水分子包み込む必要なのだ。
大気中には、その役目を果たす「異物の粒子」が
たくさん漂っている
これを気象学では「雲凝結核」とか、単に「凝結核」と呼ぶ。
普通は直径0.001ミリ以下で、色々な物がある。

例えば海の上では、波のしぶき乾いて出来た
塩の粒子がその働きをする。
陸地にはもっとたくさんがあり、
鉱物乾燥した植物などが凝結核になる。
火山山火事煤煙もそうだし、
人間住んでいる地域なら硫酸塩など、
無数物質がその作用をする

12.02.26乱層雲01

凝結核は、降らせる
第一
プロセス欠かせない物だ。
このプロセス水滴だけで出来ている
(暖かくて水滴が凍らない)場合で、
そのを「暖かい雨」と言う。

凝結核になる物でも、
水蒸気分子引きつけやすさ様々
とりわけ水分子くっつけやすいがある。
塩の分子特に水分子をよく吸収する
だから、凝結核として優れた働きをする
燃えた時生じる粒子も、なかなかの物だ。
山火事上空厚い現われる事があるのは、
つにはその為である。

12.02.26乱層雲03

出来始めると効率的なから出来た水滴
他よりも急速に発達する
どんどん大きくなり落下し始めるのもそれだけ早い
成長した水滴小さい水滴衝突すると、
それらを吸収し、更に大きくなる
この過程を「併合」と言う。
発生後15分から30分ほどすると、
大きくなった水滴として降らせる
しかし、雨粒出来方として
これが最も一般的なのではない
少なくとも中緯度地域ではそうだ

12.02.27氷晶01

氷晶をまだしていない
地上降るは、固体として
その生涯スタートする事の方が多いのだ
氷晶暖かい空気通過する時
溶けて雨粒になる。
氷晶からになる第二プロセス
冷たい雨」と言うが、
これを説明するには雲粒がどうやって氷晶になるかについて
さなくてはならない

イギリスは、上空2000m辺り
気温
零下下がる
とすればこの高さより上の雲
雲粒凍っている思うところ
ところがここが驚くべきところ一つなのだが
雲粒零下凍らない
気温それよりもずっと下がらないと凍らないのだ

12.02.27氷晶03

はるか下の海面レベルでは零度水たまり凍る
大気中漂う雲粒は全く違う振舞い方をする。
つまり、水蒸気凝結して水滴なるのに
異物の粒子」が必要な様に
水滴凍って固体になるのに
この場合は「凍結核」が要るのだ極寒環境でない限り)。

そして液体であれ気体であれ
水の分子凝結よりも凍結きっかけになる種類
非常にやかましい
凍結核になる大気中粒子凝結核よりもずっと大きい
直径0.005〜0.05ミリで、
体積にすると100~13万倍にもなる。

12.02.27氷晶02

主に岩石などの鉱物小片凍結核になるが、
これが又、いくらでもある言う訳にいかないのだ
大気中凍結核少ないと水滴きっかけがなくて、
-35℃〜-45℃もの低温になるまで、
凍るのを頑固に拒み続ける

ぴったりの大きさなければ
水滴は「過冷却状態のままでいるのだ。

12.02.27乱層雲03

乱層雲の様に厚い雲では、
過冷却の水滴気温低い上部に集中している。
この水滴上昇するほど一層冷える
ところが条件を満たすなくては
液体状態から急いで変わろうとしない

気温-20℃よりも下がる
さしもの水滴うるさい事言わなくなる
こうなると、理想大きさおおよそ近ければ
として凍結促すきっかけになる
そして、理想ぴったりのよりも、多いまあ、いいや」ので、
一部水滴凍り始めるが早いかなんと
全部がどっと凍るのである

12.02.27乱層雲02

まず、数滴の水滴外側から凍りだす
初めは外が固くて中はまだ液体だ。
水道管破裂させた事ある
覚えがあるだろう

芯まで凍る水滴膨張し、
先に凍った外側割れる

小さい破片砕け散る
それが他の微小水滴氷結核になり、
小さい過冷却水滴が次々と連鎖的凍りつくのだ

12.02.27乱層雲01

氷晶固体なので、微小水滴よりも
しっかり水分子くっつける
だから残りの過冷却水滴分子引きつけて急速に成長する
まもなく氷晶は、かなりの速度落下する
落下しながら更に過冷却水滴衝突し、
それが凍りついてますます大きくなる
雲底から下に落ちる下の
暖かい空気
溶けとなって地上降る

上から降るのは、たいていの場合、こうした訳なのだ。

それはベルシェロン-フィンダイセン過程言うのだ。
氷晶大きくなってとして上から降ってくる
メカニズム発見した二人名前因む



今回も、Yahoo!検索により、乱層雲
フランキー・ライモン真珠及び氷晶写真拝借しました。

どうして上から降るのか?」
そう考える人たくさんいるのに、解明した聞いた事がない
今回ここでよくわかりました
続き楽しみに!

雲の研究 12

 本日からは、気持ち新たに”雲の研究”始めたいと思います。
いつもの様に、ギャヴィン・プレイター=ピニー氏
『「雲」の楽しみ方』から、
乱層雲の抜粋です。



乱層雲
厚く空を覆って涙の滴を落とす雨雲」━

乱層雲の「」はラテン語雨雲意味する言葉を
日本語訳したものだが、
この語が乱層雲つけられているのは、
まさにこの降らせるからに他ならない。
乱層雲暗灰色ぼんやりした厚い雲だ。

降らせるいろいろあるが、
公式に「降水雲」という名が与えられるのは
雨粒落下途中で蒸発せず地上達する場合のみである。
しかし、乱層雲はわざわざ降水雲呼ぶまでもない
土砂降にはならなくても、
この湿ったの下で凍雨
地面落ちるのは言わずと知れた事なのだ。

12.02.02乱層雲03

雷雲積乱雲にも、もちろん「」がついている
しかし、乱層雲積乱雲似ているのはそこまでだ。
どちらも同じく降らせるだが、
降り方がまるで違う

積乱雲ザーザー降り大雨を落とし、
しかもそれは数十分の間の事だ。
一方、乱層雲長時間にわたって
しとしとを降らせる。
つまりは重苦しくてまだるっこいなのだ。
雷雲とはずいぶん異なる

12.02.02乱層雲07

乱層雲積乱雲の様に大きく盛り上がる壮観な雲ではない
全天にのっぺりと広がる
退屈でさえないだ。
それでいてしぶとく降らせる
もしも二つのが殴り合いのケンカなったとしたら、
勝ち名乗り上げるのが積乱雲だとは言い切れない

12.02.02乱層雲01

むくむくと湧きあがる様に発達する対流雲は、
確かにやんや喝采送りたくなる様な派手動きをする

それでも、私が賭けるのは
乱層雲だ。

12.02.02乱層雲09

高さではかなわなくても、
攻撃緩めることなく広い範囲に渡って
ひっきりなし降らせる粘り強さ
その弱点補って余りある
雷雲強烈なパンチという武器あっても
隙のないこのファイター
粘りに粘って勝利もぎ取るだろう。

12.02.02乱層雲06

乱層雲は、微小水滴雨滴氷晶雪片
気温によって組み合わさって出来ている
大量降らせるには高く
つまり「厚くならなくてはならない。

ほとんど低層中層高層いずれか分類されるところ、
乱層雲一つの層留まらず発達する。
積乱雲ほどの高さにはならないものの
それでも高度300m雲底から
中層域の上層にあたる6000m辺りにまで達する事がある。

そこで乱層雲高さによる分類問題になる。
しかし、どう転んでも中層かかるのは間違いないので、
中間として紹介してやれば、
も必ずや満足するだろう。

12.02.02乱層雲10

乱層雲たる積乱雲互角勝負を演じる
ヘビー級なのだとしたら
何故、気象学世界外ではあまり知られていないのだろう?
積乱雲日常的に使われる言葉だが、
普通の人に乱層雲言っても
目をパチクリされるのが関の山だ。

その理由は、この見た目にちっとも面白くないからに決まっている。
発達した乱層雲立った雲ウォッチャー見えるのは
いよいよもって暗く低く垂れこめる
表情のない不気味なだけだ。
詩人ジョン・ミルトン言葉通り、
「・・・清々しい顔覆い隠し
陰鬱な暗くなる下界景色めがけて落とす。」

12.02.02乱層雲02

高く薄い高層雲から厚み増して
姿変えていくにつれて、
はますます太陽遮り
曇り空どんより暗くなっていく
雨雲乱層雲になる頃には、
太陽どこで照っていたかなどとっくの忘れてしまっている

雲ウォッチャー乱層雲見分けるには、
雲底ちぎった様もやもやして暗灰色なっているかどうか、
程度から強いまたは
ずっと降り続いているかどうかを見ればいい
もしその通りなら、その乱層雲だ。

12.02.02乱層雲08

と言っても、まぎらわしいところがないわけではない
判断苦しめられるのが雲ウォッチャー宿命なのだ。
例えば、積乱雲真下にいたらそういう事あるだろう。
積乱雲雲底灰色で、真下から見上げたり
層積雲などの層状の雲重なっていたりすると
全天覆っている様に見える

12.02.02乱層雲05

もっとまぎらわしいのは、乱層雲にも積乱雲にも
降って空気飽和した時に
副変種ちぎれ雲雲底現われる事だ。
それでも、普通は降り方観察すれば区別出来る
雷雲積乱雲は、短時間大量の雨降らせる
一つのが別のエネルギー与えて
多重セル型雷雨」になったとしても、
激しい断続的で、降らせる事も多い。
更に強くなると、を伴う激しいにわかになる。

12.02.21乱層雲03

それよりも間違えやすいのは乱層雲前身である高層雲だ。
高層雲薄い層状で、小雨降らせる事があり、
しかもその時には、乱層雲の場合と同じ様しとしと降り続く
高層雲薄い半透明雲なら雲底明るい灰色で、
乱層雲もこもことした黒雲よりもずっと薄いから、
全く迷うところなく区別出来る

12.02.21乱層雲01

しかしの層が厚くなってくると、
どこから高層雲なくなるかが判断しどころだ。
そんな訳で、降り出したところで
乱層雲
なったするもいる。
厚さ暗さ湿度不足なくなったら乱層雲呼べば
雲ウォッチャーとして後れを取る事ないだろう

12.02.21乱層雲04

ひっきりなしに降らせるとなれば
乱層雲さえないとは
一概に言ってはいられなくなるが、
バラエティ乏しくてないだと言う点
高層雲共通している。

12.02.21乱層雲02

それどころか乱層雲変種ない
見た目バリエーションなく降り続く雲底
ぼんやりした厚く湿った覆い過ぎないのだ
対戦させればたいていのノックアウトするかもしれないが、
美人コンテストでは、まず勝てないだろう



乱層雲第1回目このあたりにしましょう。
今回も、写真はすべてYahoo!検索乱層雲調べたものです
乱層雲は、ちょっと残念なですが、
それでも、元気生きている
まるで、私の様なです。
だから親近感わきます
又、この続き楽しみに

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.